ここから本文です

Japan Timesの社説を読んでリーディングをあげたいのですが、英検1級などにはどう...

shi********さん

2017/10/1013:34:36

Japan Timesの社説を読んでリーディングをあげたいのですが、英検1級などにはどうでしょうか?

個人的にはレベルは高いが日本のことに関する記事が多いので飽きずに続くかなと思い検討しております。

また、TIMEなどの英語雑誌に比べるとレベルは落ちますか?
最終目的は英検1級合格です。
そして英語雑誌も最終的にはスラスラ読めるようになるのが目標です。

閲覧数:
234
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ove********さん

2017/10/1323:14:07

Japan Times の社説を毎日読むというのは、英検1級を目指す人にとってとても役立つことだと思います。

私の場合は、読売新聞が発行する The Japan News(旧 Daily Yomiuri)の中から、興味のある記事だけを毎日読むということをしています。一般的に、Japan Times のほうが The Japan News より英語がしっかりしていて、その代わり難易度が高いと言われています。しかし、The Japan News の英語であっても、これもまた英検1級の力をつけるのに十分です。ちなみに、私は洋書もそれなりに読み、それも力になっていると感じます。

しかし、私の経験では、読解力を一番つけたのは、新聞や洋書を読むことでなく、ニュースを大量に聞くことでした。私の場合は、今もずっと CNN ENGLISH EXPRESS を毎号、徹底的に聞きまくっています。これによって、直聴直解というか、即聴即解みたいなことを練習します。また、スクリプトも徹底的に活用し、直読直解、即読即解をします。これは、耳からの情報も、目からの情報も、英語を英語の語順のまま、一切日本語を介さず、無意識のうちに文法処理をしながら意味が瞬時に頭に浮かび上がってくるような、耳と目と頭の働かせ方を来る日も来る日も練習するということです。そこで、単に聴いたり読んだりするだけでなく、音読やシャドーイングも嫌というほど行います。このときも、頭の中で起こっているプロセスを大切にします。例えば、音読は字面を追って読むだけでは不十分であり、その英語を初見で読んでいるつもりになりきって、初見の英文を読んでスラスラ意味が分かるという感覚をシミュレーションして頭に覚えさせたり、その英語を自分で紡ぎ出している感覚になって、スラスラ喋る感覚をシミュレーションして頭に覚えさせたりします。

ちなみに、CNNの英語は、1文1文は実に単純な場合が多いです。出てくる単語は1級ワードばかりですが、文構造自体は極めて単純なのです。そして、そのおかげで、耳と目と頭の働かせ方を練習する題材としてはちょうどいいと言えます。

こういうことを日頃からしていると、いつしか、自分の英語力に応じた難易度なら、英文を読んでスラスラ意味が理解できるようになってきます。それもそのはず、日頃は耳で聴くことが中心で、超ハイスピードで耳に入ってくる英語を即聴即解する訓練を積んでいるわけです。これは、言ってみれば、とても長い長文を一切目で見ず、超高速で読まれるのを耳で聞いて1回だけで理解するということを毎日練習していることになります。そうすると、目で見て読むというのは、非常に楽に感じるようになります。ふつうは、即読即解より即聴即解のほうが難しいわけで、即聴即解ができれば、嫌でも即読即解もできるようになってくるという感じです。そして、このようなことを続けていると、自分が対応できる難易度のレベルがどんどん上がっていきます。

以上のようなことをしているのが前提で、今度は、例えば英字新聞とか洋書を毎日読むというのは、とても役立つと思います。英字新聞や洋書を読むことで読解力を鍛えるというより、すでにCNNなどの即聴即解を通して身についた即読即解力を使って英字新聞などを読むイメージです。聴くことを通してつけた即聴即解の力を読むことに生かし、これを習慣化することで、直読直解・即読即解の力に磨きがかかります。

ちなみに、私が今上に書いたようなことを行うことで、読むのも、聴くのも、話すのも、書くのも、いつの間にか、かなりの程度できるようになります。つまり、4技能が統合的に伸びるということです。

このような努力を続けることで、英検1級は、ふつうに合格できるようになる可能性は十分にあります。

ちなみに、英検1級の長文は、私の印象ではそれほど難しくありません。そして、設問も素直な感じなので、長文については満点を狙えます。だから、必ずしも TIME のような雑誌で勉強する必要があるかと言えば、そこまでは必要ありません。

しかし、あなたの英語力が許す限り、TIME のような難しく格調高い英語とされるようなものに挑むことは、大きな意味があると思います。

いずれにしても、難しいものを読むより、少し易しめのものを用いて、あくまで耳から情報を入れ、それを瞬時に処理して理解する能力を鍛えるのがよいと思います。すると、その能力が読むことにも転用され、一度その能力がつけば、いつの間にか、難易度の高い英文にも歯が立つようになってくるという気がします。

以上、自分の経験から書きました。よかったら参考にしてください。

質問した人からのコメント

2017/10/15 10:17:05

本当にありがとうございます。参考にさせていただきます。
感謝しております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる