ここから本文です

地政学で質問です。 ハートランドとは内陸の草原でなければならないのですか? ...

unc********さん

2017/10/1021:30:37

地政学で質問です。
ハートランドとは内陸の草原でなければならないのですか?
例えば中国のウイグル自治区は大陸の中心部にある広大な平原ですが、砂漠で移動に適さないためハートランドでは

無いと聞きました。
また、周りが大山脈や大森林地帯に囲まれていても、周辺地域に素早く大軍を展開出来ないためダメなのだそうです。
そうすると、ハートランドというのはどこら辺になるのでしょうか?
東はカザフスタンから南はイラン高原、北はシベリア平原で西は東ヨーロッパ平原、ボスポラス海峡を封鎖出来ればウクライナも範囲内ですかね?
個人的には砂漠地帯もシルクロードがあったくらいだから、移動に適さないということは無い気がしますが…

閲覧数:
82
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1022:33:55

ハートランドはマッキンダーが勝手に分けただけなので、範囲はマッキンダーが示した範囲のみです。ウイグルは入ってないし当然大山脈部分も入ってません。

マッキンダーはドイツロシア脅威論者なので、独ソが危険だということを暗に言うつもりでした。当時はドイツとロシアが東欧とハートランドを支配し始めていて、進出しまくりだったので、旧覇権国連合(日英米伊仏等、フランスも半島国扱い)で増長する独ソを締め出して世界の覇権を守り抜かねばならない。東欧の支配者はハートランドを支配する、その支配者は世界を支配する、第二次世界大戦があるなら、それはシーパワーとランドパワーの決戦であるに他ならない。

というような内容です。彼的にはたぶん独ソと日米英仏伊あたりが連合して世界戦争しそうだと思っていたのです。部分的に実現したのは独ソ戦と米ソ冷戦でした。


それで彼はユーラシア中央部(旧ソ連)あたりのことを”絶対支配されちゃいけない土地(ハートランド)”とし、その地を支配するには東欧を一極支配すれば自動的になるとしていました。

理由は東欧さえ支配すれば、ほぼ草原であるユーラシア中央部は何の抵抗もなく支配でき、さらに鉄道の発達により海よりもはるかに早く軍事移動ができるようになる。というものでした。

事実シベリア鉄道によってソ連はその力を得ていたし、米ソ冷戦では確かにランドパワーとシーパワーのぶつかり合い(ぶつかってませんが)になっていました。なので山がある土地は彼的にはハートランド外となります。

彼の盲点は航空戦力がここまで進展するのは予想外であったこと、当然ですがその後の核ミサイル等の開発によって通用する理論ではなくなってしまいました。ただし彼はこのような地理的な要因を深く考えて世界戦略を練る基礎を作り、当時は海の支配者=世界支配者な論がほとんどだったので衝撃を与え、現代の地政学の開祖にはなりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる