ここから本文です

知的財産管理技能検定2級を受験します

アバター

ID非公開さん

2017/10/1101:38:26

知的財産管理技能検定2級を受験します

この問題の答えはなんですか?

ア〜エを比較して、著作権等に関して、最も適切だと考えられるものはどれか?

ア) 著作権は著作物の創作と同時に無方式で発生するが、権利の移転については登録が効力発生の要件となっている。
イ) 映画の著作物の場合、原則として映画製作者が著作者となる。
ウ) 実演家の有する著作隣接権は、実演家の死亡した翌年から起算して50年間存続する。
エ) 実演家人格権が侵害された場合、実演家は名誉または声望を回復するための適当な措置を請求することができる。

答えは (ア) ではないかと思うのですが、よく理由がわかりません。

教えて欲しいです。

閲覧数:
48
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/10/1108:40:10

答えはエです。

アは前半は正しいですが、権利の移転に登録が必要というところが間違いです。

特許権の場合は権利の移転に登録が必要です。しかし、著作権は契約だけで譲渡することができます。

著作権の登録制度があるから引っかかってしまったのでしょう。たしかに著作権の移転を登録することができます。しかし、これは第三者対抗手段であって、必須ではありません。
土地の登記と同じです。土地も所有物ですから一応登記なしでも譲渡契約、土地を売ることは可能です。しかし、二人が別経由で購入してしまった場合、先に登記した方の売買契約のみが有効になります。著作権の二重譲渡はそうないですが、著作権の譲渡を確定させるために登録されます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる