ここから本文です

宅建の法令上の制限建築基準法の問題で質問です。防火地域又は準防火地域内の建築...

mos********さん

2017/10/1111:56:23

宅建の法令上の制限建築基準法の問題で質問です。防火地域又は準防火地域内の建築物の屋根の構造は、市街地における火災を想定した火の粉による建築物の火災の発生を防止するために耐火構造としなければならない。

これのどこが間違いなのかがわかりません。建築基準法に詳しい方教えてください。

閲覧数:
100
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2017/10/1117:08:27

解答者さんのおっしゃる政令に定める技術的基準に適合する屋根構造は以下の通りです。
よって、準耐火構造も可なので誤りということと思われます。


http://www.fbk-bousui.jp/file/1365.pdf


建築基準法(昭和 25 年法律第201 号)第63 条の規定に基づき、防火地域又は準防火地域内の建築物の屋根の構造方法を次のように定める。
第 1 建築基準法施行令(昭和25 年政令第338 号。以下「令」という。)第136 条の2 の2 各号に掲げる技術的基準に適合する屋根の構造方法は、次に定めるものとする。
一 不燃材料で造るか、又はふくこと。
二 屋根を準耐火構造(屋外に面する部分を準不燃材料で造ったものに限る。)とすること。
三 屋根を耐火構造(屋外に面する部分を準不燃材料で造ったもので、かつ、その勾(こう)配が水平面から30 度以内のものに限る。)の屋外面に断熱材(ポリエチレンフォーム、ポリスチレンフォーム、硬質ポリウレタンフォームその他これらに類する材料を用いたもので、その厚さの合計が50mm 以下のものに限る。)及び防水材(アスファルト防水工法、改質アスファルトシート防水工法、塩化ビニル樹脂系シート防水工法、ゴム系シート防水工法又は塗膜防水工法を用いたものに限る。)を張ったものとすること。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

建築 東京都の求人情報(72,204件)

建築構造の設計【大型の特殊建築物】
  • 株式会社サンユウシビルエンジニアリング 本社
  • 正社員
  • 月給22万円〜
  • 東京都台東区
転職ナビ
建築の企画・開発・設計監理【年間休日125日/土日休み】
  • 株式会社コア・システムコンストラクション
  • 正社員
  • 年収425万円〜594万円
  • 東京都立川市曙町
マイナビ転職エージェントサーチ
建築設計会社
  • スタッフサービス・エンジニアリング 東京HR
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
  • 東京都港区六本木
求人ジャーナルネット
CAD(建築・土木・設備) 【設計事務所!住宅系の設計補助...
  • 株式会社エクセレンス 東京本社
  • 派遣
  • 時給1,800円〜1,900円
  • 東京都渋谷区東
はたらこねっと
土木建築設計<一般廃棄物処理施設の設計/建設業務> メタ...
  • メタウォーター株式会社
  • 正社員
  • 年収640万円〜850万円
  • 東京都千代田区神田須田町
en ミドルの転職
建築設計
  • 株式会社クイック
  • 正社員
  • 年収350万円〜700万円
  • 東京都
建設・設備求人データベース
土木職、建築職、建築設計職、設備職、営業職【ご経験に応...
  • 東証一部上場ゼネコン
  • 正社員
  • 年収600万円〜850万円
  • 神奈川県・その他の勤務地(8)
日経キャリアNET
建築空調電気設備/データセンターの建築・電気・空調に関するCM(コン...
  • NTTデータ先端技術株式会社
  • 正社員
  • 非掲載
  • 東京都中央区
施工管理求人ナビ
6月スタート/建築設備工事会社での積算業務
  • ヒューマンリソシア株式会社
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
  • 東京都渋谷区
求人アスコム
東京都港区/RC造マンション新築工事/建築施工管理/2級建築...
  • 株式会社リンク・トラスト
  • 契約社員 正社員 派遣
  • 月給48万円〜
  • 東京都港区赤坂
俺の夢

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

get********さん

2017/10/1112:00:17

市街地における火災を想定した火の粉による建築物の火災の発生を防止するために,屋根に必要とされる性能に関して,建築物の構造および用途の区分に応じて,政令で定める技術的基準に適合するもので,国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの,または国土交通大臣の認定を受けたものとする必要がある。したがって,防火地域又は準防火地域内の建築物の屋根を,すべて耐火構造又は準耐火構造にしなければならないわけではない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる