ここから本文です

JR西日本が「昼間特割きっぷ」(通称:昼得きっぷ)を2018年9月に廃止することを発表...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1114:42:04

JR西日本が「昼間特割きっぷ」(通称:昼得きっぷ)を2018年9月に廃止することを発表しましたが、

やはりJR東日本などと同様「利用者のことを考えず関係者の好き勝手で経営しないと正常な運営ができない」アホだからですか?
「利益のためなら客一人二人見殺しにしてもいい」という概念ですか?
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6257004

JR西日本,JR東日本,客一人二人見殺し,昼間特割きっぷ,昼得きっぷ,昼特きっぷ,560円×9 000人

閲覧数:
532
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2017/10/1117:50:20

値上げするわけではなく、正規運賃になるだけなんですが。
昼特きっぷを1か月で6枚使い切るくらい利用していたんですか?
なら来年10月からはICOCAをご利用くださいね。
1ヶ月の利用を元に昼特きっぷ相当分のポイントバックが予定されています。
http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/09/page_11099.html

チケットショップで昼特きっぷ買ってるような客は当然排除です。
正規運賃をお支払いください。

格安きっぷが無くなって乗客が減ったとしても、全体の収入が減らなければ経営としては成功です。
簡単な例にして、全員きっぷ購入として京都~大阪では1日1万人の利用があり、そのうち3,000人が昼特きっぷ利用とすると、
560円×7,000人 + 350円×3,000人 = 4,970,000円
昼得きっぷ廃止で乗客が全体で10%減ったとして
560円×9,000人 = 5,000,000円
これなら廃止することでむしろ収入増になります。

ひと月にたくさん昼特を利用していた客はICOCAに転移する。チケットショップで1枚だけ買って利用する客は私鉄へ行ってもらっても構わない、そういう作戦です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/17 14:47:41

JR東日本と同じ「IC優遇政策」は大嫌いだ(怒)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

par********さん

2017/10/1622:22:28

割引きっぷが消えるだけですよね

そんなドケチ専用の貧乏切符が消えたところで誰が損するの?

房総半島さん

2017/10/1115:41:05

それが原因で電車に乗る人が減り、赤字に再転落して「国鉄の二の舞」になっても私たちは一切責任もてません。
全部「ざまぁみろ」で終わりです(笑)
関係者には脱税でも何でもして捕まってもらいましょう(爆)

ID非公開さん

2017/10/1115:17:35

「利益のためなら客一人二人見殺しにしてもいい」
→当たり前です。利用者2人を見殺しにして利益が増えるなら、
それを選ぶのが上場企業の正しい姿です。

「利用者のことを考えず関係者の好き勝手で経営しないと正常な運営ができない」
→利用者のことを考えたから、今回の決定になったのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる