ここから本文です

メタンハイドレートってなんで地球温暖化を緩和させると唱えられているのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/10/1118:13:14

メタンハイドレートってなんで地球温暖化を緩和させると唱えられているのですか?

また、メタンガスとはどう違うのですか?


メタンガスって都市ガスに使われているものですよね?

閲覧数:
30
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kkattumnさん

2017/10/1120:38:15

メタンガスと水の結晶と言われてそのまま燃えますがメタンの氷、の様なものでいいんじゃないんですか?
メタンは天然ガスの主成分で、燃焼時、二酸化炭素は石炭の半分程度まで減ると言う事から、エネルギー獲得手段として、メタンを燃焼させた方が温暖化進行が遅れる。

と言う考えから来ているのだと思います。しかし、今問題となっているのは大気中にメタンが拡散されたらメタンそのものの温室効果が二酸化炭素の25倍から80倍と言われる事なのです。大気中に拡散される理由は、もともと漏れやすい気体燃料でコストの関係で、天然ガス掘削時の管理を厳しくできずに、特に最近のシェールガスは掘削井戸が直ぐに枯れてしまうので次々と掘削して、頁岩破砕を繰り返すのです。
この枯れて放置された掘削井戸から大量のメタンの漏洩が問題になっています。

メタンハイドレートも同じ危険があります。技術的にも採掘の実績が殆どなく、事故の危険性もまだ未知な事もあり、漏洩の危険は非常に強いでしょう。既に温暖化によって夏の北極海からメタンが噴出しています。これはメタンハイドレートだと言われています。二酸化炭素を出すのが少ないからと言っても半分以上は出します。その上漏洩の問題をクリアできなければかえって地球温暖化は促進されるのです。

  • kkattumnさん

    2017/10/1322:23:57

    僕の上下のバカ二人の回答は、インチキですので無視する事をお勧めします。

    温室効果ガスについては

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%AE%A4%E5%8A%B9%E6%9E%9C

    を読んで、やはり理解までする事を勧めます

    バカ二人については僕も少し書きました

    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121806638...

    メタンに温室効果が無いと言うのは、恐らく世界中の学者の中でも主張している人がいるかどうか全く知りません。

    僕は学者でもないし、そもそも文系の一法学士でしかないけど、hyi5157は科学的知識がなくとも、文章が非論理的、無整合、矛盾だらけでわざとなのかそれとも超バカか不明、ウィキを引用しても何を言いたいのか不明。

    chijiu0055はhyi5157の弟子格みたいなものらしいが、どうも自分は理系の物知りとか大きな勘違いをしている様です。相手にはされていませんね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chijiu0055さん

2017/10/1206:37:52

”” メタンハイドレートってなんで地球温暖化を緩和させる ”” → → →

結局は、赤外線の吸収放射現象が温暖化現象を説明出来る訳ないのですから、メタンハイドレード?での問題は関係無さそうですよ!温暖化問題は、太陽活動説で可能なものと考えたいのです。太陽によって温暖化が起こってるのでしょうね!

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiy5157さん

2017/10/1120:32:34

メタンハイドレートが地球温暖化を緩和させると唱えられてはいません。

海底の下の地層のメタンハイドレートからメタンを取り出す際に、メタンが漏れ出し、温暖化が促進されるという説がありますが、間違っています。

メタンの遠赤外線吸収波長7.6μmの地球放射は既に水蒸気と既存のメタンに全部吸収されていて、宇宙への透過率はゼロです。その波長では放射冷却は起きていません。

従って、メタン濃度が高まっても、温室効果は高まらないし、温暖化も起こりません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:...
大気通過後の放射スペクトル分布

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%AA%93
大気の窓

メタンは7.6μmの遠赤外線をさらに吸収することができないため、温暖化しません。

メタンハイドレートは高圧、低温の条件で、メタンの水和物が氷のように固体となったものです。
日本近海にもありますが、メタンハイドレートからメタンを取り出す費用がメタンの価格を上回るため、まだ商業生産は不可能です。

メタンガスは天然ガスの主成分であり、一部の都市ガスで使われています。

secwineさん

2017/10/1120:16:23

メタンを石油の代わり使えば、CO2の排出量が減ると考えられている。
しかし、大量に使えば同じ。メタンには、CO2の20倍以上の温室効果がある。

メタンハイドレートは、メタンの水和物(ハイドレート)。低温高圧条件で、メタンが水分子と共結合して、氷のような物質になったもの。
温度や圧力が変われば、メタンが遊離する。
メタンハイドレートには、生物起源と無機起源がある。現在確認されいるものは、生物起源が圧倒的に多い。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。