ここから本文です

江戸時代、家光の頃の貿易について質問です。 画像のまとめの部分の答えがよく...

sor********さん

2017/10/1123:11:58

江戸時代、家光の頃の貿易について質問です。

画像のまとめの部分の答えがよく分かりません。

琉球↔薩摩、蝦夷地↔松前、が貿易していたのは分かりますが、
3つのキーワードそれぞれが、

この2つの貿易に当てはまるのか、どちらかの貿易にしか当てはまらないのかもわかりません。

薩摩藩が琉球を支配下にしていたこと、松前と蝦夷地が交換比率の悪い不平等な貿易だったことをあらわしているのかなと思うのですが、確証がもてず、そうだとしてもこのキーワードたちをうまく使えません。

分かりやすく解説していただける方、もしくは模範解答していただける方よろしくお願いします。

蝦夷地↔松前,琉球↔薩摩,貿易,薩摩藩,家光,シャクシャイン,松前藩

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2017/10/1123:24:58

松前藩の行ったアイヌとの交易は当初は家臣に知行として交易権を与えた「商場知行制」で、1669年のシャクシャインの戦いで敗北したアイヌは松前藩への服従を余儀なくされ、以後商場での交易権を和人商人に請け負わせる「場所請負制」に変わり、事実上の搾取が始まります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる