ここから本文です

一軒家を賃貸しています。 契約解除を希望していますが、普通契約で、ままならない...

emqsvp4060さん

2017/10/1220:07:11

一軒家を賃貸しています。
契約解除を希望していますが、普通契約で、ままならない状態です。

この度、修理が必要な箇所があると賃借人から言われ、
修繕をしようとしているのですが、
こちらが提示した日程はだいたい都合が悪く、
いつが良いのか尋ねても、作業可能な日時を一向に知らせてくれません。

賃借人は民法第606条第1項を主張してくるのですが、
こちらが第2項を述べると返答しません。

このままではダメージはがひどくなると思われます。

こちらで日程を決めて、修繕作業を実行することは可能でしょうか?

閲覧数:
60
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1221:22:44

そこは民法607条でしょ?
拒む事が出来ないのですから
それでダメなら、民法の原則
信義則ですよ。
でも、修補の請求をして、
その期日を指定しないのだから
保存に必要な場合でなければ
相手側が権利を放棄しているのだから
放置で良いと思いますし。
ダメージが酷くなり相当分以上の修補が必要になった場合
その増加した損害を請求する旨、
相手に勧告すれば良いと思いますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。