ここから本文です

高価なリールは手入れをしないと勿体ないですかね...?

dale_nanohaさん

2017/10/1302:40:42

高価なリールは手入れをしないと勿体ないですかね...?

僕は中々の面倒くさがりでロッドはたまに拭きますがリールの手入れを殆どしません。

16ヴァンキッシュとダイワのルビアス(やや高価な部類)がやや気になっているのですが雑な扱い方をしていたら本来のスペックが活かせなくなってしまいそうで・・・

閲覧数:
158
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1318:19:45

メンテナンスは大事だと思います。
ご自分で出来なければメーカー依頼になるが、必要と思うメンテナンスのオーバーホールなら10,000円くらいかかるかと思いますので、安いリールがすぐに買い替えちゃう・・・。

スピニングはベイトよりもオーバーホール期間は長くてもいいと自分は思う。
(これ自分の釣りの場合ね)
ただ、ラインローラーやベアリングだけは、こまめに掃除と注油はされた方がいいと思います。

ドラグ・ワンウェイクラッチなどは知識と専用グリスが無ければ、イジルべきではないし、内部のギアなど本体を開ける作業も・・・

自分の場合・・・
ベイトリールは1シーズンで全バラシのオーバーホールは必ずやってる。
スピニングは2シーズンそのままの時も・・・。
バラスまでもない簡易メンテは、ちょくちょくやっております。

7年前、10年前のリールも使っておりますが快調ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

delta9thcjaさん

2017/10/1315:57:08

高い安いに関わらず、最低でも釣行後の水洗いくらいはした方が良いと思いますよ。

個人的には不精の所為で余計な出費を避けたいのと毎釣行をトラブル無くやりたいからです。

分解整備が好きな性格で助かってます。

シマノでもダイワでもそうそう不調になることは無いと思いますけどね、物は大事にして悪いことは一つもありませんから☆

2017/10/1308:24:06

高くても安くても、今のリールは性能が良いです。ただ、海水で使用したならラインにも塩がついてるので釣行後の水洗い程度はした方が良いです。
それと、何回かに一回のラインローラー部のグリスアップをしていれば充分長持ちします。

qqt76mn9さん

2017/10/1308:07:07

じゃあ定期的にオーバーホール出せばいい。

自己メンテサボるかお金ケチるかだけ。

両方しないならジャンク扱いでヤフオク出して次のリール買えばいい。

編集あり2017/10/1308:23:32

私はマメな方で、ポテンシャル維持とトラブル発見を目的に、釣行毎の水洗い(海用)や定期的な洗浄、グリスアップ(淡水、海水用両方)は楽しみながら出来ます。

一方で知人の中には、年中 に置きっ放しの人もいますが、故障が早まったり、目に見えて性能が悪化したというはなしは聞きません。

メンテするのとしないのと、結果的には大差無いのかもしれません。
しかしながら、私も知人も自己責任に於いてやっていますので、故障が早まろうが、性能が落ちようが、覚悟の上です。

質問者さんも、メンテが面倒で、してなくて故障が早まろうが、メンテが適切でなくて、それが原因で性能が落ちようが、自己責任に於いて自分の思うようにやればいいと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/1307:34:00

安いリールであっても手入れをしないと勿体ないと思いますよ。

安いリールでも安いなりの「本来の性能」がありますが、それが十分引き出せていないって事もありますから。

まあ、手入れをする・しないはその人の自由ですから、好きにすれば良いんですけど、私は「高くても安くても手入れをしないと勿体ない」と思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。