ここから本文です

地震が起こる前触れに地震雲ができたりしますが、あれはどういった理由で発生する...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1312:05:15

地震が起こる前触れに地震雲ができたりしますが、あれはどういった理由で発生するのですか??

信憑性はありますか?

閲覧数:
119
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvwhiskyさん

2017/10/1317:28:52

【地震が起こる前触れに地震雲ができたりしますが、あれはどういった理由で発生するのですか?? 信憑性はありますか? 】(ID非公開さん)



・気象庁の答え。

『地震雲はあるのですか?

雲は大気の現象であり、地震は大地の現象で、両者は全く別の現象です。大気は地形の影響を受けますが、地震の影響を受ける科学的なメカニズムは説明できていません。「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか、科学的な説明がなされていない状態です。

日本における震度1以上を観測した地震(以下、有感地震)数は、概ね年間2,000回程度あり、平均すれば日本で一日あたり5回程度の有感地震が発生していることとなります。震度4以上を観測した地震についても、最近10年間の平均(2011年と2016年を除く※)では、年間50回程度発生しています。このように地震はいつもどこかで発生している現象です。雲は上空の気流や太陽光などにより珍しい形や色に見える場合がありますし、夜間は正確な形状を確認することができません。形の変わった雲と地震の発生は、一定頻度で発生する全く関連のない二つの現象が、見かけ上そのように結びつけられることがあるという程度のことであり、現時点では科学的な扱いは出来ていません。

※2011年と2016年の震度1以上を観測した地震回数は、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震や平成28年(2016年)熊本地震の活動により他の年より多くなっていることから、この平均には用いていません。』
※気象庁「ホーム > 知識・解説 > よくある質問集 > 地震予知について」<http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq24.html#yochi_8>


参考に:(「日本及びその周辺の地震回数」)

『世界や日本周辺ではどのくらい地震が起こっているのですか?

1年間の平均でみた、世界で起こっている地震の数は表1のとおりです。
表1 世界の地震回数(1年間の平均:USGS(アメリカ地質調査所)による)
マグニチュード 回数(1年間の平均) 備考
M8.0以上 1 1900年以降のデータによる
M7.0 - 7.9 17 1990年以降のデータによる
M6.0 - 6.9 134 1990年以降のデータによる
M5.0 - 5.9 1,319 1990年以降のデータによる
M4.0 - 4.9 13,000 推定値
M3.0 - 3.9 130,000 推定値
また、1年間の平均でみた日本及びその周辺で起こっている地震の数は表2のとおりです。表1と比べてみると、日本及びその周辺では、世界で起こっている地震のほぼ1/10にあたる数の地震が発生していることが分かります。

表2 日本及びその周辺の地震回数(1年間の平均)
※2001年~2010年の気象庁の震源データをもとに算出しています
マグニチュード :回数(1年間の平均)
M8.0以上 :0.2(10年に2回)
M7.0 - 7.9 :3
M6.0 - 6.9 :17
M5.0 - 5.9 :140
M4.0 - 4.9 :約900
M3.0 - 3.9 :約3,800
また、2011年に日本及びその周辺で起こったマグニチュード5.0以上の地震の数は表3のとおりです。2011年3月11日に「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」以降の極めて活発な余震活動の影響もあり、表2に示した1年間の平均を大きく上回る数でした。

表3 日本及びその周辺の地震回数(2011年)
※気象庁の震源データをもとに算出しています
マグニチュード :回数(2011年)
M8.0以上 :1
M7.0 - 7.9 :8
M6.0 - 6.9 :107
M5.0 - 5.9 :665』
※気象庁「ホーム > 知識・解説 > よくある質問集 > 地震について」より。

  • nvwhiskyさん

    2017/10/1317:33:26

    私の地震雲は

    ←(の形の雲):こっちで、
    →(同上):あっちで、
    ◎(同上):大当たりこの下で、
    ○(同上):当たりこの下で、
    ×(同上):大外れ

    とかです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lgkmjgqumjagさん

2017/10/1917:46:18

地震そろそろ起きると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

masa48592000さん

2017/10/1323:27:05

>地震が起こる前触れに地震雲ができたりしますが
これに関しての”科学的根拠”は何もありません。
「改めて調べると、変な形の雲が発生直前に目撃されてた気が・・・」
といった”こじ付け”でしかないんです。
いわば(後出しジャンケン)みたいなものですね。

dmkgswmjさん

2017/10/1317:37:07

南海トラフ地震そろそろ起きると思います

プロフィール画像

カテゴリマスター

yoshimy_sさん

2017/10/1315:56:38

地震の前に地震雲が現われたとしたり、動物の異常行動が見られたなどとするのは、すべて事後推測による関連付けであり、物理学的な関係性を確認できないレベルの言い伝えです。

このような後付け現象が起きる原因は「パブロフの犬」と同じ原理が人間でも機能しているからです。

「パブロフの犬」の場合はベル等の合図でエサの時間であることを教えますが、犬にとってみると「エサを貰える」前兆としてベル等の合図を理解する関連付けが起きていることになります。

これと同じように人間でも危機回避のためや利益確保のため、「パブロフの犬」と同じように事前現象を探して、効率を高めようとする機能が働きます。

地震そのものは頻度の少ない現象ですけど、その直前に何が起きていたかを自然現象の中から探り、関連付けをしてしまうわけなのです。

特に雲や動物の行動は、そのパターンが非常に多い事から特異性のあるパターンが見つかり易く、地震の前兆だったかのように関連付けされ易い対象となっています。

そのような理由がありますから、前兆と言われる現象を数多く集めると非常にバラエティ性が高くなり、統一的な検証ができないようになります。

以上の通りですから、気象学上の雲の分類にも「地震雲」はありません。

...

2017/10/1313:40:16

地震の直前に電子の放出があり、空中の水分に反応して発光現象を起こすことがあります。関東大震災でも記録が残っていますし、阪神淡路大震災でも目撃されています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。