ここから本文です

五木寛之はなぜ半島危機やオウム事件に沈黙しているのでしょうか?

藤波晋太郎さん

2017/10/1421:34:29

五木寛之はなぜ半島危機やオウム事件に沈黙しているのでしょうか?

半島に育ち、戦後38度線を超えて脱出した際に母を失った五木寛之は国際情勢や有事に関して一切公的な発言をしていません。
戦争の悲惨な体験を誰よりも語る資格がある人だと思うのですが。
彼のことを「変な発音で陰々滅々と説教するロン毛のジジイ」と思っている人が多いようですが、全共闘が元気だった70年頃には盛んにアジテーションを飛ばしていました。

彼は龍谷大学で原始仏教と浄土真宗を専攻していますが、仏教を称したオウム信徒や無差別殺人事件に際しても、何も語っていません。
私の知る限り、仏教関係者でオウム事件に対して積極的な発言をしていたのは瀬戸内寂聴(天台宗)のみです。日本の仏教界そのものが緩慢な衰弱死に至る病状態のなかで、在家信者の発言こそ貴重なものですのに。

彼は仏教と真宗の広告塔になるつもりなのでしょうか?

閲覧数:
387
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

権兵衛さん

2017/10/1505:40:38

>戦争の悲惨な体験を誰よりも語る資格がある人だと思うのですが。

それは本人の自由だと思います。もっとも、被害体験は語る人はいても、戦時中の加害体験については、ほとんどの旧日本軍将兵が沈黙したまま死にましたからね。五木氏が「言論人」であることを理由に「語る義務がある」などと責めるのは酷だと思います。

あと、テレビ界は某学会の強力な影響下にありますからね。ワイドショーなどでは、仏教のことを自由に語りづらい雰囲気があるようです。

オウム事件のとき、テレビのワイドショーにある仏教学者の方が盛んに出て、オウムがいかに仏教としてインチキか、連日熱心に語ってたのですが、ある日を境にバタッとテレビで見なくなりました。彼の代わりに出てきたのが、有田芳生氏と江川紹子氏だったのです。

これは推測ですが、某学会の圧力があったものと思われます。というのも、その仏教学者は、オウムだけでなく、某学会のことも著書で厳しく批判してたもので。

  • 質問者

    藤波晋太郎さん

    2017/10/1506:45:12

    すると、某学会、あるいは宗派から発言に対しして圧力がかかっていると…
    五木寛之くらいのビッグネームになればマスコミ側にとっては利用価値が高いから視聴率が欲しければ多少の圧力があったとしても使うでしょう。
    とすると彼の側からあえて沈黙を守っているとしか思えません。

    五木寛之の晩年のエピソードが「現代のベートーヴェンこと佐村河内守の売り出しに乗せられて一役かった。」では寂しすぎます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/21 08:13:25

うーん。当人が現在の政治状況、仏教のあり方などに関する発言を絶っていますので結局外野席から眺めているしかないのですが・・・

レスにも書きましたが、「五木寛之の晩年のエピソードが『現代のベートーヴェン』こと佐村河内守の売り込みに一役かった。」だけでは寂しすぎます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Inotinetさん

2017/10/1511:50:23

基本的に佛教は外の世界を変えようとするものではありません。
自己の内面を整えることです。

外の世界を変えるのは政治、経済、社会的な活動です。それにはそれぞれの分野で活動されている人がいます。

瀬戸内寂聴、あれは佛教僧ではありません。生き様が実に世俗的です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる