ここから本文です

合計200キロのものをガーナまで送るには、船便かコンテナの混載便が安いと思うので...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1600:27:05

合計200キロのものをガーナまで送るには、船便かコンテナの混載便が安いと思うのですが、forwarderに支払う料金なども考えると、何方が安いですか?またいくらくらいになりますか?

forwarderに支払う料金も業者によって様々と聞きましたが、どれくらい違うものなのですか?

閲覧数:
26
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/2013:31:03

まず、船便か混載便と書かれていますが、
混載便も船便です。
更に言えば、このような質問をされていると
いう事は個人か業者であっても頻繁に海外向けに
貨物を出されていませんね?

例えば極端な例として月間100本のコンテナを
出荷している・・・などであれば、船会社は
直接取引をしてくれるでしょうが、単発や
素人同然であれば、船会社は相手にしてくれませんよ。

基本、素人や有限会社のような小さな企業は
相手にしません。理由は支払いの問題もありますが、
大体トラブルが付きまとうので、1回の航海で4000本やら
5000本やら輸送しているコンテナ船でいちいちトラブルの
相手をしていられませんから。

なので、必然的にフォワーダーに頼むかどうか・・・では
なく頼まざるを得ないでしょうね。

更に言えば、ガーナ行きの直行便なんてものは日本から
出ていません。航空輸送するならば良いですが、船ならば
直行便が出ていないという事は経由をしなければならず、
経由という事は同じ船会社での手配が難しいので、
必然的にフォワーダーに頼まざるを得ません。

要するに仮に日本からシンガポールまでは川崎汽船の
船が航行しているとしてもガーナは喜望峰より先なので、
普通の船会社では航行していません。必然的にシンガポールか
中東で違う船に乗せ替えないとなりません。
特にガーナなど物量が少なく航行している船会社も少ない場合は
同じ船会社でいけないので、間にフォワーダーが入って違う船会社
同士の橋渡しをしなければ無理です。

後、百歩譲って船会社に委託できたとしても結局は
輸出通関、輸入通関、通関書類の作成、コンテナのドレージなど
船会社がやらない業務が多数あります。これらは貴方自身が
やるか、フォワーダーにお願いするしかありませんので、
貴方自身でコンテナの陸上輸送や通関が出来なければ、結局は
フォワーダーに委託するしかありません。

フォワーダーによって料金が違う・・・はありますが、
それはここで行かれても愚問です。フォワーダーによって
異なると言うより、貴方の経済力と今後のビジネスの見通し、
運ぶ品物の難易度によって料金が変わりますからね。
例えば単発でこれっきりのビジネスであれば、足元を見られて
高くなりますが、今後も月間1本でも出荷する・・・という事であれば
ディスカウントが効いて来るでしょう。

品物についても200キロでも単に鉄の塊200キロなのか
精密機械200キロなのか・・・で取扱やダメージの発生する
率が変わってきますから、それによって見積りも変わってくるでしょうしね。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/22 03:05:59

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。