ここから本文です

年金。若い頃は国民年金を掛けて後に厚生年金に入り10年と数か月掛けていました...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1611:47:09

年金。若い頃は国民年金を掛けて後に厚生年金に入り10年と数か月掛けていました時に事故に合いその原因で契約期間過ぎ復帰できず退職と成りました。

怪我の内容から前職の職種に対応できない状態で就職にも付けそうにありません。
他種に移行するほど能力を持っておらず先が見えません。
この場合通常勤務して退職と成った後の年金と差が生まれますか?
差額が生まれるに事故加害者並びに相手側保険会社に請求できますか?

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/1613:29:24

ちょっと意味が解らないのですが・・・

貴方は、若い時、国民年金を払っていました。
就職が決まり、厚生年金になり、仕事をしていました。

>事故が原因で、今までの仕事に復帰する事が出来ず、退職に至りました。

この事故は、業務とは無関係ですね?
あくまで、私的な事故で、貴方は「被害者」と言う事ですね?

事故の怪我が原因で、今までしていた仕事と同じ業種には就けない。

ここまでは理解できます。
でも・・・仕事が全くできない体になってしまったわけではないのですよね?

>先が見えない
との事ですが、怪我が原因で、たとえば体に障害が残り、全く仕事が出来ないのであれば、障害年金や、障害者としての支援等を申請するとか、それこそ、加害者がいるなら、賠償金・慰謝料・休業損害等の請求はできると思います。

その事故の時に、そんな話になっていないのでしょうか?

>通常勤務して退職と成った後の年金と差が生まれますか?
そりゃ、今、もし退職していなくて、ずっと会社に勤務していれば、将来もらえる年金の金額は違うと思います。
だから、仕事ができるのであれば、就職して、又年金を掛ける。
もし仕事をしていなくても、「国民年金」はかけないとダメだと思いますよ。

事故の時の「示談」が済んでいるのであれば、前と同じ仕事に就けないからと言って、相手(事故の加害者)から、それ以上に何かを請求する!と言うのは難しいのではないでしょうか?

事故の時系列もわかりませんし、事故と年金は、別で考えた方がいいと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/1615:14:59

    示談の提示待ちです。
    作業員でしたが仕事とは関係ない所での事故。
    靭帯が伸びてしまって現在歩行も頼りなく筋力回復待ちで
    荷物担いで階段とか当然登れません。
    障害の度合いが以前まであった項目に掛かる状態でしたが最近消えたらしく医師からは申請できないと。
    年齢からしてあと15年程ぐらいしかでしてそのような者に
    同様の仕事であえて雇って貰える状況にはないと思えます。
    患部の筋力回復に医師も何年って言えない状態だと判断。
    賠償金で扱われるかと心配なのが年金差額では?と思いまして。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/20 20:20:39

今日年金事務所に行って来て見込み金額を出して貰いました。
事故による損失と進言するにはやはり弁護士が必要だなと思いました。
参考に成りました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。