ここから本文です

南スーダンがスーダン南部だったころ、 独立してからの国名を如何にするか議論し...

ヅカサァ【質問休止!】さん

2017/10/1613:03:55

南スーダンがスーダン南部だったころ、
独立してからの国名を如何にするか議論していましたが、
スーダンという国名を避けるためナイル川に因もうとしましたが、
エジプトからのクレームを恐

れ、結局今の名前に落ち着いたようです。
でも仮に由来をナイル川としたらエジプトはクレームするでしょうか?
エジプトには無関係だと突っぱねるのもいいですがね。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

編集あり2017/10/1618:40:56

私が知っている話と違うな…?
国名候補にはクシュ、ヌビア、アザニア、ジュバなどと一緒にナイルとする案もあったが、どれもこれもパッとしない上に馴染みがない。歴史的な相関性が定かでない。
世論調査でもスーダンを忌避するどころか、やはり馴染み深いスーダンこそが国名に相応しいだろう、そもそも新しい国名は必要なかろうとの声が多数を占め、南スーダンを採択したと聞いていますが。
スーダンとは「黒い人の土地」の意であり、黒い肌の自分たちこそ本家スーダンという意識もあるようです。

もっとも、ナイル共和国としたところで、エジプトが果たしてどうこう言うでしょうかね。ナイルは国際河川であって別にエジプトの専売特許じゃない。
ニジェール川やコンゴ川に因んだ国名があるならナイル川に因んだ国名があっても別に可怪しくはないし、どこぞのマケドニアと違って国名が外交問題になって近隣諸国と揉める事もないと思いますが。
ナイルの流域はエジプト以外にもエチオピアやケニア、さらにタンザニア、ウガンダと多くの国に面していますし、ナイルの源流って遥か遠くブルンジにあるらしいですね。なので南スーダンがナイル川の国と謳うのは他に代替案がない限り、やや説得力に欠けるかもしれません。

質問した人からのコメント

2017/10/17 23:21:27

一応、スーダンには誇があったんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる