ここから本文です

プリントヘッドの種類が違うエラーが出た時の修理法について お忙しいところ申...

アバター

ID非公開さん

2017/10/1621:22:24

プリントヘッドの種類が違うエラーが出た時の修理法について

お忙しいところ申し訳ありません。

プリントヘッドの種類が違うエラーは、サービスエラーではなくてオペレーターエラーだと記憶しているのですが、この場合プリントヘッドを正常な品に交換するだけで大丈夫なのでしょうか。
それともメイン基板とのセット交換が必要になりますか。

機種はMG6530ですが、MP610やMP640など以前の機種の場合でも構いませんので教えてください。

この質問は、a12********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,684
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

リクエストマッチ

2017/10/1621:57:05

プリンタの修理屋です。

確かにオペレーターエラーでそういうものはあるのですけど、これはキヤノンがエラーコードの管理をいい加減にしているだけのことで、実質的にはサービスマンコールになります。

プリンタが電気的に壊れているという事なのですけど、それにメイン基板がかかわっていないという保証はありませんからね。


実は、2000年頃まで販売していた、BJ F600シリーズは、インク以外に、ヘッド、インクセットも販売されていて、ヘッドに不具合があるとユーザーがヘッド、インクセットを買えば済むというようになっていました。

このエラーはその頃に使われていたものです。

2000年に発売された、BJ S600 以降は、プリントヘッドはサービスパーツになっていますので、この辺りのエラーコードは全く意味のないものなのです。
取説にも記載が残っているようですし、この辺りはキヤノンのいい加減さと言っていいんじゃないかな?


過去の事例では、メイン基板もやられていることは少なくありませんでした。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/16 22:44:35

回答ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる