ここから本文です

偶然が起こす奇跡の名称を思い出したいです。

chi********さん

2017/10/1710:53:27

偶然が起こす奇跡の名称を思い出したいです。

ノーベル賞を受賞した、湯川さんなどは行きたくない研究室に配属になってその研究が実りノーベル賞を受賞したそうです。このような偶然や自分の気持ちとは逆なのに起こる奇跡ってなんて言うんですか?

カタカナ+の奇跡って感じでした。
よろしくお願いします。

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2017/10/1716:16:59

おそらく「セレンディップの奇跡」あるいは「セレンディピティ」などを想定されているものだと思われます。

「セレンディピティ」は、「素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること」のように説明されます。
こういうと大概の人は、ただの幸運と勘違いします。スピリチュアル好きな人は「引き寄せ」理論と混同します。
が、セレンディピティとは、常にあらゆることに注意を払っていることにより、通常は見落としてしまうようなちょっとした偶然の変化やヒントを見逃さず、結果的に目的外の幸福な結果を得ることをいう言葉です。
たなぼた的な運まかせのものでも、かといってそういった福を引き当てる天運やおまじないでもありません。

個人的には、この言葉が湯川秀樹氏の発見にぴったり当てはまるとは思えません。
どちらかというと、上記のようにただのラッキーのように勘違いされやすいため、嫌いな言い回しです。
奇跡って、「起こる」のと「起こす」のとじゃ、人の関わり具合が全然違っちゃうじゃないですか。
逆境にくじけずに不断の努力を重ねて実らせた結果を、奇跡みたいなふわっとした言葉で片付けるのは失礼です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mug********さん

2017/10/1711:09:09

「瓢箪から駒」でしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる