ここから本文です

枝野さんに安倍さんの代わりが務まりますか。 ペデストリアンデッキの上にも聴衆...

nip********さん

2017/10/1918:16:03

枝野さんに安倍さんの代わりが務まりますか。
ペデストリアンデッキの上にも聴衆が密集して枝野さんの演説に聞き入る様は、かつての小泉さんの演説を彷彿とさせますが。

閲覧数:
34
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kpk********さん

2017/10/1919:28:16

務まるどころか安倍より遥かにまともな政治を行います。

まず・国家犯罪
安倍政権による憲法改正反対です。

憲法9条の改正は独裁政治が推進されて、日本も他国の戦闘に参加させられるようになります。

憲法は”国家権力を縛る為”のものです。

まず安倍政権指示による自衛隊電波部の、国家犯罪を辞めさせるべきです。


総監視社会となってる現在、国民はエレクトロニックハラスメント(電波攻撃)、音響攻撃、サイバー攻撃と言う科学の力で国家に支配され始めています。既に防衛省が、国民に対して必要以上の監視、(盗聴、盗撮、通信傍受)と共にかなりの数の国民に使用して、表現の自由や言論の弾圧を行っています。

↓統合失調症に便乗されたテクノロジー技術の詳細ですが、強い電磁波を浴びるので認知症や癌にもなります。
http://stopeh.org/wordpress/?page_id=15

・電子マインドコントロール
エレクトロニック・ハラスメントとは電波を使用して身体や脳を攻撃し、体調や感情や精神をコントロールするものです。

防衛省のやり方次第ですが、この武器の怖い所は対象の被害者たちが攻撃されてる事実に気付かない事と、個体1人1人に瞬間的に攻撃し、コントロール出来る事です。

出力や周波数により、だるさ、めまい、頭痛、不眠、記憶障害、イライラ、不安、鬱、生理てんかん、咳、腹痛、感情の起伏など様々な症状を引き起こし対象者たちの体調や行動をコントロールします。

デモを起こそうと思っても、攻撃されると気力を失い、友人と話をしてもイライラして仲違いがおきます。

このように、電子マインドコントロールIOT(AI知能)を使えば結束力崩壊と分断は簡単に出来る訳です。

武器になる物は手持ちのスマホ、地中ケーブル、電線、屋内配線、その他全ての電子機器です。

ガン、認知症、脳梗塞、統合失調症など様々な病気を誘発し自殺させる事や、暗殺する事も可能で、安倍政権に睨まれた対象者は次々と病気を作られて殺されています。
これは未来の話ではなくて、第二次安倍内閣が発足して以来既に始まっている事です。

今、日本で発症している、癌、認知症、脳梗塞、統合失調症、自律神経失調症などの病気の3分の一程度は防衛省に作られたものだと思って良いと思います。

送電線を伝って民間宅の電子機器に侵入し、監視の末に過激思想を持つ者や、反安倍政権、働ける主婦、高齢者、引き篭もり、反米などは軒並み防衛省が持つ軍の武器により、不眠~癌に至るまで、反社会勢力の程度に合わせて様々な病気を意図的に作られてコントロールされております。コミュニケーションの破壊としても使用されており、反安倍政権や、デモ隊、国側を訴えてる市民団体なども同じくこの武器により分断されたり抵抗力を削ぎ落とされる対象となっています。
反安倍政権や反米の1人から、その家族や友人まで飛び火し、何の罪もない人々が知らず内に政府にコントロールされ、病気を作られて殺されてる事は問題だと思います。癌と認知症と統合失調症はその代表例と言われています。

安倍政権が一党独裁を貫けるのも防衛省の科学技術を使って国民をコントロールして、邪魔な者を暗殺しているからです。

憲法9条の改正(自衛隊の明記)は、この活動の正当化と合法化に向けたものだと言われています。

自衛隊が暗殺を続けた事により、取り返しがつかなくなり、一刻も早く正当性を模索した憲法改正で、北朝鮮は一部、利用されているに過ぎません。

北朝鮮と一戦を、交える事が出来れば日本の自衛隊は必ず死にます。自衛隊の存在を、国民にアピールするには、自衛隊の戦死を伝えて憲法改正する方法しかないというのが安倍総理とアメリカが考えているシナリオです。

北朝鮮は憲法改正する為に利用された1つのツールです。

質問した人からのコメント

2017/10/25 19:45:52

漸く安倍さんに匹敵する政治家が現れましたね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

per********さん

2017/10/1918:45:18

これを読んでみて下さい。

『かつての民主党政権でもそうですが、彼は原発事故が起きた時「直ちに影響はない」と言って逃げる一方で、いざ自分が視察する際には周囲の人間が失笑を隠せないくらい完全防護で、それもたったの5分だけでした。

枝野長官は17日午前、福島市から南相馬市へ移動し、市役所で桜井勝延市長と会談後、
防護服に着替えて原発から20キロ圏内の行方不明者捜索現場で警察官を激励した。
ところが、こうした動きに、物資不足などに苦しむ南相馬市民の評判は芳しくない。

30キロ圏内の屋内退避区域にある同市原町区の居酒屋「だいいち」。数日前に店を開け、
ランチ営業に常連客が集まってくる。おかみの佐藤洋子さん(62)は「最近は枝野って
呼び捨てよ。こんなに遅く来て、帰るのだけは早いのね」。

枝野官房長官が「放射線量は問題ない?」と聞くと、中川隊長は
「まったく問題はありません。現時点でも、0.5マイクロシーベルト」と答えた。
枝野官房長官は、その後も車で捜索現場周辺をおよそ20分間視察した。
視察は主に車内から行われ、車を降りたのは、およそ5分間だった。

ーーー

かつて尖閣での中国の船舶が我が国の船に敵対行為を起こした際にも、枝野は、

「いくつかあるカードの一つは使えなくなった。向こう(中国)が公開されたくないものを公開しない方が有利な立場にある」

と言いました。その後結局中国に擦り寄るような形で当時の民主党政権が話し合いを求めた際も彼は何もしませんでした。とどのつまり「いくつかあるカードの一つ」でもなんでもなかったということです。

彼は口先だけでは中国を「悪しき隣人」などと言いますが、二転三転する彼の物言いが、果たしてどこまで信用できるのでしょうか。少なくとも民主党政権時代のように、党派をまとめるためならば容易に自分の主義主張を引っ込めることは明らかです。すると後に残るのは民主党時代から綿々と続くリベラル(という名の売国)路線しかない。

今ある立憲民進党だっていつ逃げ出すかわからない。
枝野は「希望の党」に入ろうとして断られたという事実を忘れてはいけないと思います。


私は政治家の主義主張そのものよりも、人間性の方が重要であると考えています。
信用ならない味方は、信用できる敵よりも危険です。

民主党政権から今に至るまで枝野という人間を見てきましたが、彼は言葉とやっていることが違うように思います。鳩山、菅、仙谷、小沢、輿石、赤松といった売国奴もそうでしたが、いざとなった時我々国民を見捨てても自分達は助かろうと画策していました。

例え何を言っていたとしても、いざとなったら掌返しするような人間を我々の代表として選ぶことは非常に危険であると私は考えています。枝野や元民主党、民進党の人間の議員がいざとなった時、保身のために我々国民、そして日本を売り飛ばすような気がしてならないのです。』

どうですか? 安倍総理のかわりができますかね。福島原発では幹事長をしていました。「直ちに影響はない」と毎日のようにテレビで発言し、原発の核燃料のメルトダウンを隠蔽しました。

革マル派は殺人犯罪組織。
希望の党が「民進党全員受け入れるわけではない。排除する」といった後に、

枝野「立憲民主党をつくる」「希望へ始めから行く気はなかった」

これ嘘ですよね!

小川議員(民進党参議院代表)「選挙の後に民進党へ集まる」これを各党首が批判した。
枝野「我が党は排除しない」・・・・選挙後に民進党へ集まるのは有権者を騙してる。

そなれなら、立憲民主党へ集まっても、同じ事じゃないのか?

枝野はずるいこと言っているよね!

eet********さん

編集あり2017/10/1918:39:26

ブレない軸を持つ枝野さんに期待します!

ガンバレ−^^

ito********さん

2017/10/1918:35:01

出来るとも!

先の民主党時代に政権をとった時の失敗は、二度はしない!

あの時の短命政権の元凶は、
①、小沢壊し屋が、チームワークを無視し、無責任な立ち回りをしでかした。
②、官僚がソッポを向き非協力的な徒党を組んだ。

すでに、この様な不条理な要素の排斥は、民進党結党以前に総括の上に体制改革が構築されている。

ご心配には及ばず!
枝野は氏は優れもの!
期待できる人間像!!!

gty********さん

2017/10/1918:23:30

日本国民を上手に騙すことができるでしょう。

日本国民を上手に騙すことができるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xen********さん

2017/10/1918:19:01

ヒステリックな弁護士は、ちょっと勘弁してもらいたいです。

過去例を見ると、だいたい弁護士上がりは何かしら問題を起こしています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる