ここから本文です

娘が結婚し、新居(マンション)を契約しました。 私、親の保証人として、印鑑証...

アバター

ID非公開さん

2017/10/2001:27:55

娘が結婚し、新居(マンション)を契約しました。

私、親の保証人として、印鑑証明書と実印押印が、必要だとの事です。
印鑑証明、実印、こんな大事なものを、こんな事に使用して大丈夫何でしょうか?

初めての事なので、全く分かりません。

どうか解りやすく、教えてください。宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
70
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mikeonvfrさん

2017/10/2013:38:48

先ず保証人になるという事は、「保証契約」というものを締結することに社会的にはなります。
この契約書には一般的には実印=印鑑登録されている物が法的に有効とされています。
宅配便受け取るときに押す三文判は、法的に登録されていないので「効力」がありません。
不動産賃貸契約する時の保証人は通常印鑑証明と実印(押印)が必要です。これは普通の事ですよ。

→ こんな大事なものを、こんな事に使用して大丈夫何でしょうか?
こんなことではないです。チャンとした社会的契約をよそ様と締結する重要な場面です。
娘さんたちは賃貸・売買か分かりませんが、住宅を借りる(購入する)契約を不動産業者とするわけです。その為の保証人にお母さんがなるわけです。

もし何かあって、損害賠償等の訴訟問題など(普通の生活や人としての良識があれば通常おこらないですけどね。)で裁判問題になった時、法的に効力のある書面が必要になってくるときもあります。
その為に印鑑登録されている実印とその証明をする印鑑証明が必要になります。

ご理解できましたか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/2117:45:05

    何せ初めての事なので、とっても心配でした。
    常識的だったのですね。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/2018:36:15

保証人契約でしたら、貸す側は要求することは有りますね。

お嬢さんが、失火した時などは、損害賠償請求しなければならないですから。

保険に入っていなければ、建物の立て直すのは、困難でしょうから。

あくまで、貸す側からの視点です。

ご無礼お詫びいたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dameka1975さん

2017/10/2014:09:47

賃貸借契約の保証債務も大事な契約です。
心配なら、印鑑証明書に、その物件の保証債務
契約書に押印した印鑑が実印であることを
証明するためだけに提出する。
とか記載して、誰かが悪用できないように
したらよいと思います。
連帯保証人として契約しておきながら、
いざ請求されると、支払いを渋る保証人が
実に多いです。本当は、公正証書にして
強制執行認諾条項を入れたいくらいですが、
面倒なので、印鑑証明書提出と捺印だけで
すませているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

thank_youさん

2017/10/2012:04:46

大家です。
賃貸の連帯保証人として、連帯保証人引き受け承諾書(または賃貸借契約書)に実印を押印し、押印した印鑑が実印であることを証明するために印鑑証明を添付するのは極めて一般的なことです。あなたは「こんな事」と言いますが、連帯保証人を引き受けるということは重大なことです。数百万円から数千万円する家(賃貸物件)を大家さんにとっては見ず知らずのあなたの娘さんが借りるわけですからね。そして、一度借りてしまえば借地借家法により借主の立場は保護されてしまうのです。仮にあなたの娘さんが家賃滞納してもすぐに追い出すことはできないのです。だから連帯保証が必要なのです。他の回答者がいうように家賃保証会社を利用するよう求めることもできますが、私が大家ならそれだけでngとしますね。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nonbo4404さん

リクエストマッチ

2017/10/2002:59:14

娘さんが家賃を支払えなくなった時に、質問者様が代わりに払わなくてはいけない・・・ということに同意するために押印するのです。

身内や親戚の連帯保証人になって人生を棒に振る人は数知れません。

また、娘さんご夫婦が離婚しても簡単には連帯保証人をやめることはできません。
娘さんの旦那さんを絶対的に信用できるのかよくお考えになってみてください。

それに、なぜ旦那さんの親を保証人にしないのかも疑問です。

旦那さんの親に保証人になってもらうとか、保証会社を使ってもらうようにお願いしたほうがよろしいかと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oh_geamさん

編集あり2017/10/2002:19:35

マンションは賃貸ではなく、購入ですよね?
そも実印と印鑑証明は土地の売買などにおもに使われるものですよ!
安心してください奥さん!

個人で使う場合には印鑑は、大まかに3種類に分けられます。そしてそれぞれの印鑑には役割があります。

・実印:自治体に登録します。これは不動産の購入など重要な契約の時に使います。
(彫り物で劣化しても欠けたり変形する可能性が低いもの)

・銀行印:金融機関に届け出をし、口座開設の時などに必要です。
(三文判など朱肉にきちんと付けて押すようなもの)

・認印:登録・届出の必要はありません。申込書などで使います。
(シャチハタなどのゴムやプラスチックでできていて磨耗する可能性のあるもの)


実印
家の購入など大きなお金が動くようなシーンでなりすまし被害に合うわけにはいきません。
このような時に実印と印鑑証明を使うのです。
そういう重要な時に使う印鑑なので「実印お押してください」と言われていなければ、認印など他の印鑑を使いましょう。
実印が必要なのは次のような時です。

・土地・建物の売買のような不動産取引
・車の購入
・ローンを組む
・契約書・遺言書など公正証書の作成
・遺産相続
・電話加入権の取引
・官公庁での手続き

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。