ここから本文です

DHCPサーバーがIPを割り当てる場合、動的、固定の2つありますが どういった用途...

gla********さん

2017/10/2008:01:21

DHCPサーバーがIPを割り当てる場合、動的、固定の2つありますが
どういった用途で使い分けますか?
お互いの利点欠点があれば教えてください。

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/10/2217:29:49

固定を利用するのは、サーバー機器に類似する機器に使用すると接続が安定するメリットがあります。

自宅にサーバー? と思われがちですが、LANに接続されたプリンター、ビデオデッキ、NASサーバ(LAN-HDD)、留守番電話機等、サーバー機能のある機器は今は随分増えて来ました。

これらの機器のLAN内のIPアドレスを固定する事で、接続する側の機器が接続される側の機器(つまりサーバー)を探し易く、接続し易くなります。

もう一つ、今はスマホやPCと言った形で、一人や家庭内で使用するWifi機器が多くなりました。4人家族で8台から10台のWifi機器を何らの形で使用し、その上、上記のサーバー機器があるので、大体一人でも10台、家族が居て20台前後の機器がある訳です。これらが動的にIPアドレスが指定されると、再接続を行った時、IPアドレスの重複が起こり、ルータがどこにデータを流すべきか解らなくなります。
この交通整理の意味で、IPアドレスを固定します。

デメリットとしては、何といってもDHCPサーバー内にMACアドレスを登録して、IPアドレスの設定を行うので、接続台数分の設定が必要な事。類似ネットワークでは認識しないので、ある程度、ネットワークの基礎知識があって、DNSやデフォルトゲートウェイの設定知識が必要になる事です。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/25 06:48:41

付随回答もいただき、ありがとうございます
よりわかりやすくなり、助かります

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bac********さん

2017/10/2212:02:05

簡単に言うと

動的IP割り振り:
設定不要で、ネットを利用できる
IPアドレスが変わることがあるので、特定のパソコン・機器を対象としたネットワークアクセスに不向き

固定IP割り振り:
DHCPに設定が必要
IPアドレスが変わらないので、特定のパソコン・機器を対象としたネットワークアクセスに便利

という感じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる