ここから本文です

生体膜にはなぜ親水基と疎水基ふたつが存在するんですか? もし疎水基だけの膜だ...

awb********さん

2017/10/2115:06:52

生体膜にはなぜ親水基と疎水基ふたつが存在するんですか?
もし疎水基だけの膜だったら細胞はどうなってしまうんでしょうか?

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scw********さん

2017/10/2117:48:47

疎水基は水分子や水によく溶ける物質を遠ざける化学的性質をもっている.細胞の表面がすべて疎水基で覆われていたらそれこそ大変.外部から取り込まねばならないイオンや栄養物質が細胞に近づけないことになり,細胞は生きてはいけない.

  • 質問者

    awb********さん

    2017/10/2120:00:43

    水にとける物質もダメなんですね!
    ありがとうございます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる