ここから本文です

いつか神様が地球に降臨することってあると思いますか?

kvn********さん

2017/10/2120:25:09

いつか神様が地球に降臨することってあると思いますか?

閲覧数:
116
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syu********さん

2017/10/2209:18:13

神の降臨は人間との親子の約束であり、神の降臨が無ければ人間が一人前の神に育つという宇宙存在の意義、目的(創造主の夢)が達成できないのです。ゆえに必ず神は降臨します。これを解き明かされているのが宗教の基書の聖書です。

降臨=イエスの再臨ですが、この意味が理解されていないのが現状です。
神とは火水で縦横で、左右で、陽と陰で、地(色=物=殻)と空(霊=実)、月日、夏秋、米日の二回の咬み(番=魂のパン)の巡りで世界と人間は育てられると設定されています。

人間は芋虫で蝮で神の子である。芋虫が蝶になる、蝮が竜に変容羽化して天の故郷に飛び帰る=人は囚われの間(左右の日、嘆きの壁=非、月、闇世)にあって、謎の言に迷い悩むことで成長する、考えて閃き(日羅目繰=SUNのSON、東に生きる)を得て神に帰る者と掟(錠錝=GOAL都に入る)されました。

殻田を作ってから殻を利用して実魂を作る、二回の十の苦労をする=七才→足に油を塗る=薪能=成人として更生する→廿=世の完成

是は産業革命の商人(ユダ=憂蛇=蝮、真無視=餓鬼)世代→実魂作りの侍世代の二代、二波、二羽で、耶(やじうま)→蘇(読み変えて黄泉から光に入る=外撥ねして預羽するヨハネの48音による翻訳=真理の御霊⁼凡てを変容して輝かすあいおーんの光雲、イエスはこの雲に隠れて救いに降臨する)のことです。

殻田作りは神の右手(クチナ=蛇、拗ねて生きる=自由の女神=寝観音=無、神抜き、全貌は隠されている)がする、左手(日火満り)は隠されている。産業革命による殻田作りが開花すると、実魂作りのために神の左手が現わされます。つまり秋で創造主の全身(実態=真理=火+水の十字架=日+月、十月十日の朝の誕生を迎える文明期)が現わされるのです。

聖書は耶→蘇教えでイエスの譬え(言の壁)と真理(イエ矢ス=葵、あ阿を追うん運)の二度読まれる。これが宇宙(宗教)のシ(視仕肢 志思糸歯詞詩姿指支)合わせの法被(まつり=神と人が間を吊り合わせる真=三腰を上げる=三位一体の丰、主形を見せる=神と人の差取り)の秘密であります。

七才(つ=ユダ)のお祝い(殻田の開花)汚腐田(殻田作りの物主思考=666)を治めて、怖い(強い)帰り(神選りをして、果を得る)天神様の細道をトオリャンセ(十をリャン、二回する)。

911テロで人類は目覚める筈、と聖書にあります。運命を折り返す=みどり(碧=主に豚が皇に生きる)子となる=新児意RUN度、ニュージーランドで、お袋の腹に収まる、考える、カンガルーは飛ぶ、羽在る=パール、真珠の魂作りに向かう、

これがラスベガスの58人(女性36人、男性22人)の殺害、新燃岳の噴火、22日の選挙日(エレクション=神に勃起せよ)は21号(廿の始まり)台風(針剣)に襲われることに連携された教え、警告となっているのです。

廾→苦→苗→錨(怒り⁼嫉妬=シットダウン=排便、座る、主和瑠=配便、神と人の阿運アメンのキャッチボールをする。

腹=蝮→復活する、神が人の前(プレ)に置く(セント)つまずきの石(妻のエバ穢場の月の陰魔の意思)を取り去るこれを妙法という、プレゼント=現状の苦里を済ませば(クリスマス)天の星(スター=主に立つ丰、姿勢の我)として迎えられるという贈り物(プレゼント)が約束されている

ヨハネ福音書8章に天意の転換とよみがえる時なりの往→復路の智恵が解かれています。

漢字、地理、歴史、高麗犬、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

神の降臨は人間との親子の約束であり、神の降臨が無ければ人間が一人前の神に育つという宇宙存在の意義、目的(創造主の夢...

  • syu********さん

    2017/10/2219:37:01

    霧島連山は天孫(人間)降臨の地で日向灘を東征して大和(日本)国が建設された。国の始まりであると古事記(神道)にあります。
    これは日本の台と成る殻田作りですから、韓国(からくに)岳が出発である。韓国岳は1700mで、始めの七(才)の飛躍と読めます。新燃岳も同時期(1万5千年前)にできて、行きは宵酔い果得理は怖いの往復の二回の廾の苦労、神の経綸が地理(地に物を書いたイエス)されたのです。

    新燃岳は1421mで、始めの種を廿にする始めと読めます。七→新しい命の火を燃やす→廿=世の完成。21mは台風21号に通じます。

    正確には1420,77mで、菜(殻)の謎を那(本願の実魂を完成する)にすると読めます。

    廿=アナニヤ=開眼究明が最終目的でGOALで、廾→苦→苗→錨(怒り⁼嫉妬=シットダウン=排便、座る、主和瑠=配便、神と人の阿運アメンのキャッチボールをする。

    錨(アンカー=阿運の果を得る)を揚げて彼岸(GOAL都)に到達する

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gon********さん

2017/10/2223:57:43

聖書どおりのイエス様が来ます。
唯一の神様イエス様が来ます。
http://inochinomizu.hatenablog.com/entry/2017/07/01/113257

pen********さん

2017/10/2210:18:19

地球を作っているのに降臨する必要がありますので。

kok********さん

2017/10/2209:54:53

キリスト教の神様は、キリスト教会様の御都合により
キリスト教がある限り永久に御降臨できない様です。

キリスト教徒がアホだから、そういう神様を造ってしまった
と言う事です。

kan********さん

2017/10/2200:03:54

無いと思います。

pb1********さん

2017/10/2123:27:27

神と一口にいっても種類があるんですが、

一神教の神・・・・創造主、世界とルールや法則を作りました、創造主は世界の安定の為に平和な世界は望んでいません。

自然の神々・・・元々は私たちと変わらない魂です、人の妄想が望み神様の作り方によって人が生み出した神、なので法則に逆らえません。

神話の神々・・・・人の妄想や優れた技術や知識を持った人が死後、神に奉られ神様の作り方によって人が生み出した神、なので法則に逆らえません。

人が死後、神に奉られた神・・・菅原道真や徳川家康などがそうですね、神様の作り方によって人が生み出した神、なので法則に逆らえません。

神様の作り方と言っていますが、元々は創造主の部下を作る為の法則だったんでしょうね、「人を救える」と勝手に思い込み生み出されています。

キリストやイスラム、ユダヤの神は創造主ですが、それ以外は人が生み出した神であり、元々は私たちと変わらない魂です、ほとんど幽霊みたいなものです。




地球に降臨する神というなら荒人神という高度な技術や知識を持った人となりますが

それなら「アクァッホ」という存在でしょうね

「アクァッホ」で検索すると分かるんですが、あの話で合っているそうですけど
「あまりにも昔すぎて証明出来ないから信じたい人だけ信じればいい」と言われました

検索する事を勧めます

「「アクァッホ」が人を作ったけど、「アクァッホ」の名前自体、時代や地域で名前が変わるんだよ、ギリシャ神話のアポロンが日本神話での天照の様にね、二人は同一人物なんだよ」と言われました

「アクァッホ」では、マヤ族数人と宇宙へ旅立ったとあるので帰って来る事もあるんでしょうかね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる