ここから本文です

統合失調症の人が行く作業所の工賃は安いものでしょうか?

mariko_2198さん

2017/10/2512:04:36

統合失調症の人が行く作業所の工賃は安いものでしょうか?

閲覧数:
105
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/10/2622:32:40

こんにちは。

作業所と一口に言ってもA型、B型があり、A型は雇用契約を結ぶので最低賃金は保障されますが、B型は雇用契約を結ぶことはなく、時給60~200円位の所が多いです。

このご質問は特にB型についてのご質問と思いますので、以下B型に絞ってお答えしていきます。

作業所での就労は福祉的就労と呼ばれますが、現在、B型については非常に曖昧な位置付けとなっています。

1.本来B型作業所というのは、就労移行支援等を利用したが一般就労に結び付かなかった人が行く所であり、就労の場や日中の居場所の提供を受ける場でした。

2.しかしここ20年位、薬が良くなったこと、ネットの普及などで早期治療に結び付く人が増えたため、B型作業所の主な利用者である統合失調症患者の軽症化が進んでいます。尚且つ統合失調症患者=療養生活であったのが、できる範囲で就労するのが望ましいという傾向になってきています。
そうした中でB型作業所は社会復帰(仕事復帰)へのウォーミングアップの場ともなってきています。

3.同時に、統合失調症の治療は従来投薬中心でしたが、近年作業療法やSSTなどが重要視される様になり、B型作業所は作業療法の場、リハビリの場と捉えられる様にもなりました。

つまりB型作業所は3つの側面を持っているのです。当然B型作業所には色々な目的を持つ方が混在していることになります。

ではB型作業所の実態は…と言うと、ぺちゃくちゃお喋りしながらの作業で効率が悪く、仕上がりも悪く、ミスも多く、無断欠勤が当たり前で、毎日スタートしてみないと何人集まるかわからない、納品もいつになるかわからない…といった状況です。

上記1や3の方にとっては無理なく通える良い場所ですが、社会復帰(仕事復帰)を目指す人にとっては何とも温い、だらけた場でしかありません。
かと言ってB型作業所に能力主義(工賃の差別化など)や効率主義を取り入れるのは、福祉的就労にはそぐわないでしょう。

…話が随分と逸れた様に思われるかも知れませんが、こうした背景を考慮しないと、B型作業所の工賃は安いかどうかを語ることはできません。

一口では答えられない、とても難しいご質問だと思いますよ。

  • 2017/10/2700:56:08

    追記しておきます。

    地域によるかも知れませんが、A型作業所は非常に少なく、「A型を選ぶかB型を選ぶかの違い」などと言える状況ではないと思います。

    私の住む区には現在、精神障害者向けのB型作業所は23箇所ありますが、A型は1箇所のみです。非常に人口の多い区であり、A型に空きが出るのを待っていたらいつになるかわかりません。A型に行くという選択肢が無いに等しいのです。

    またA型は、将来的には無くしていく方向であるとも聞いています。A型から、一般企業の障害者枠での就労にシフトさせていくのがお上の狙いと聞いております。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/27 10:05:56

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chococo_0701さん

2017/10/2622:11:30

それは関係ありません。

B型の作業所か、A型の事業者どちらを利用するかによってなので。

2017/10/2611:46:41

役に立たないんだから、報酬が低いのは当たり前でしょ。

yyy_hhh_098さん

2017/10/2513:22:35

作業所の目的は工賃を稼ぐことではないです。
社会復帰のためのリハビリだという感じです。

2017/10/2512:12:07

作業所の工賃は時給で計算されます。雇用型をA型、非雇用型をB型と呼ぶ場合が多いのですが、施設がそれぞれ違うので一緒になっているケースは少ないです。

A型の場合はその地域の最低賃金が設定されているので、大体740円あたりが多いと思います。就労時間に制限があり、3時間から4時間程度で帰宅になりますね。

1日にして2,000円から3,000円ぐらいです。支払いは月末とか翌月15日など作業所によって違います。

月では4万程度の収入ですが、振り込まれた万札を久しぶりに引き落として受け取って見ると、やっぱりお金を貰うというのは社会復帰の実感がわきますね。

B型の非雇用型の場合は、80円から100円の時給で、殆ど小さい子の最近のおこずかい程度です。

月でも3,000円とかあっても2万円程度ですね。最低賃金の基準が無いため、作業所によってばらつきがあります。お金を稼いでいる実感はやっぱり薄いですね。

成人では物足りなさをすぐに感じると思いますし、やりがいに関してもこのお金ですから、微妙なところがあります。

本当に統合失調症で社会復帰が難しい人には合っているとは思います。


社会復帰としての第一歩と感じている統合失調症の人もいれば、ある程度の年齢で既に就職は諦めている方も散見しました。

ただ全体に作業に対して、非常に真面目に取り組む方が多いのが印象的です。

疎外感はお金を稼ぐこともあって、あまり意識はしませんが、どうしてもまだ多くの人が働いている早い時間に帰宅するので、

最初の頃は疎外感は多少なりとも感じる事がありましたが、段々と慣れますね。

自由時間が多めな社会生活の様な感じがしますし、A型の場合は自宅から通えれば家族の支援で、働いたお金は自分の小遣いにすることだって可能です。

まだまだ傍から見れば、甘えた社会復帰のように見えますが、統合失調症の障害を乗り越えるというのは、こういう事からでも始めないといけないのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/2512:12:02

統合失調症に関わらず、B型作業所の工賃は安いです。

A型作業所であれば、最低時給は確保できますね。ほとんど上がらないと思いますが。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。