ここから本文です

ガンダムシリーズの強化人間についてです。

府川遼太郎さん

2017/10/2521:47:39

ガンダムシリーズの強化人間についてです。

強化人間には子供が多いイメージですが、中年のパイロットは強化人間にはなれないのでしょうか?
また、強化人間になった時のメリット、デメリットには何が挙げられますか?回答お願いします。

閲覧数:
127
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2017/10/3003:21:24

年齢は余り関係は無いと思われます。
他の方のおっしゃる通り、カロッゾの例がありますから。
原作で若年の強化人間が多く思えるのは単純に、ニタ研が
一年戦争での被災者や戦災孤児を初期の被験者にしたからです。
過去のトラウマや記憶障害を利用して薬物や暗示で
NT適性を強制的に引き上げたのが最初期の強化人間です。
その下地ゆえに、NT適性は得たものの、精神的には
酷く不安定でした。フォウやロザミアはその典型ですね。
特にロザミアの最期の有様は、ほぼ精神崩壊と言えるでしょう。

『逆襲のシャア』の頃には技術の向上もあって、情緒面での
不安定さは改善されましたが、作中のギュネイにみられる様に
特定の対象に固執して周りが見えなくなったり
些細なことで激昂する辺り、
100%完成した技術であるとは言い難いでしょう。

で、メリットですが、NT適性を得られる事と、
上記の薬物や暗示による副次的効果としての身体機能の向上。
デメリットは言うまでも無く、
最悪精神崩壊に至る精神の不安定化ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

www********さん

2017/10/2608:56:49

子供の頃の方が強化する際の手術で馴染みやすく、体力もあるので耐えやすいのでなりやすいですね。
中年で強化手術を受けたのは判明しているもので4名
カロッゾ・ロナ
ギュネイ・ガス
キャラ・スーン
マシュマー・セロです。この中で一番安定していたのがカロッゾ、2番がギュネイですかね
メリット
まず、NTの劣化版を作り出せて即戦力になる。
サイコミュ装備を扱いこなせる、身体能力の向上によって普段できない動きが可能となる
デメリットは本人がNTの感覚に慣れず、精神崩壊
調整を何度もしなくてはいけない。
1つに固執しなければ基本いきれない(安定していない者の場合のみ)
記憶と違う情報があったら困惑する「マリーダさんがプルトュエルブになったとき、バンシィに乗っているがそれがガンダムだとわからず、記憶ではガンダムは敵とインプットされているため自分も敵と認識したり、頭が痛くなったりと」

shy********さん

2017/10/2600:47:11

強化人間に子供が多いのは成長過程にある年齢の方が強化に馴染みやすく適応性が高いからでしょう。

鉄仮面のように中年に差し掛かった者だけではなく計画段階では老人と言える年代の者すら戦力化するプランがあったらしい。

メリットは身体能力の向上やサイコミュ装備に関する適性など。

デメリットとしては強化された感覚情報が過度のストレスになる可能性が高く、それによって精神の均衡を崩すことが多い。

mox********さん

2017/10/2522:25:28

ガンダムF91のカロッゾ・ロナは45歳辺りで強化人間になってますよ。
どうなったかは、「劇場版 機動戦士ガンダムF91」を見てください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる