ここから本文です

なぜ中国は戦後東北部で奉天→瀋陽,新京→長春など地名を変えたのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/10/2816:44:16

なぜ中国は戦後東北部で奉天→瀋陽,新京→長春など地名を変えたのでしょうか?

補足あと大連は一度旅大に変えて,大連に戻しているあたり,なぜこっちは最終的に戻したのか不思議でならないです。

閲覧数:
113
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bin********さん

2017/10/2821:28:42

理由は明らかだと思います。奉天市は元々奉天と呼ばれていた市を張作霖の長男張学良が瀋陽に改名したもので、それを日本統治下では呼び名をそのまま継承して使っていました。中国共産党にとっては、国民党と日帝という二重の怨念が染み付いた必ず捨てなければならない名称だったと思います。
一方、長春については、元は長春だったものを満鉄設立後に日帝が新京と改名したものですから、中共としては日帝憎しで元の名前に戻したという単純な動機だったと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

otv********さん

2017/10/2921:52:03

お馬鹿な回答者の皆さんに言っておくが、「大連」と命名したのは日本人だぞ。
日帝がどうこういうなら、なぜ大連の名を消さなかったんだ。

hay********さん

2017/10/2820:53:10

日本統治下の名前を捨てたんでしょ(苦笑)

qaw********さん

2017/10/2816:54:47

新京は敵国が勝手につけた都市名だから問答無用で変えた。奉天は元々の都市名であるが、これも敵国が使っていた名称だから変えた。大連は戦争とは関係なく、都市の発展によって元の名称に戻しただけだろう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる