ここから本文です

修正申告について質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/10/2907:05:53

修正申告について質問です。

サラリーマンです。

恥ずかしながら雑所得を確定申告するという事を知りませんでした。

もう、雑所得の仕事は辞めています。

今回2年前に申告漏れがあるという事で税務署から連絡があり、2年前の修正申告をしました。

正直、3年前も同じように雑所得がありましたがそちらは指摘されませんでした。
(2年前より低い金額だったから?)

どうして、2年前だけ指摘されたのでしょうか?

そして、修正申告したことで、これからもっと遡って請求されるのでしょうか?


分かりません。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
322
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

和泉俊郎さんの画像

専門家

yc_ydvrjさん

リクエストマッチ

2017/10/2917:59:57

まず、「これからもっと遡って請求されるのでしょうか?」との点ですが、国税が法律上課税出来るのは、申告期限から5年以内です。従って、平成23年分(平成24年3月15日の申告期限から、既に5年経過済み)以前のものについては、既に課税権は消滅していますので、ご安心下さい。

一方、3年前(平成26年分)は課税権がありますから、今後、申告漏れの指摘を受ける可能性はあります。

通常、税務署が申告漏れを指摘する場合、5年分を調べて、一気に5年分の修正申告を求めてきますが、それが無かったと云うことは、2年前分の申告漏れを指摘した担当者がその3年前分の申告漏れを見落としたものと思います。

従って、その担当者がいる限り、3年前分はセーフでしょう。然しながら、税務署の担当者は3年程度で人事異動しますから、その方が人事異動後の次の担当者が、貴殿の事案を掘り起こす可能性は残ります。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/29 18:03:23

分かりやすい解説ありがとうございました。

回答した専門家

和泉俊郎さんの画像

和泉俊郎

税理士

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

◆事業内容 ■ 税務  ● 税務代理  ● 税務書類作成  ● 税務相談  ● 資産対策 ■ 会計巡回監査  ● 証憑書類の整理・保存の指導  領収書・請求書等、取引の事実を証明する書類を正しく収集・整理・保存できるようにご指導致します。  ● 記帳・起票指導...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/10/2911:13:51

税務署にて把握しているのが2年前という話です。もしかして3年前の雑所得を今後把握すれば、後日指摘してくる可能性は高いです。もちろん、このまま終わる可能性も高いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mkubota2008さん

リクエストマッチ

2017/10/2909:40:09

税務署の判断でしょうから、質問の内容からは知る由もありません。

そして、修正申告したことで、これからもっと遡って請求されるのでしょうか?
⇒その気がさらに税務署にあれば調べます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。