ここから本文です

お墓の移動費用と、供養の仕方の違いについて 田舎の、ひとり墓を親戚が行きや...

lis********さん

2017/10/3009:41:33

お墓の移動費用と、供養の仕方の違いについて

田舎の、ひとり墓を親戚が行きやすいように移動させたいです。高知市なのですが、いくらかかりますか?土地は無料で借りてるみたいで、そのあた

りはお金がかからないようです。墓石もたぶん、ひとり墓にしたくないので、もういまのはいらなくなり処分してもらいます。

遺骨を移動させ、もうすぐ死が近い父や、祖母を一緒に納骨させたいです。

できれば、屋内でお寺さんに頼んでと思っています、墓石は買わずに。

地域で多少違うかとは思いますが、この方法がいちばん、親戚が通いやすく、お金も霊園等で新規購入するよりは安いかな?と思っています。

費用面の、いくら等の相場のアドバイス、宜しくお願いします。
屋内の納骨堂の注意点もあればあわせて、宜しくお願いします。

閲覧数:
249
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2017/10/3009:50:31

お墓の引越しにかかる料金

① 離檀料(寺院の檀家をやめる際に支払う料金)
明確な料金が定まっていない場合が多く、今まで寺院とのお付き合いによって変わる場合や地域によって異なるケースが多いようです。
ほとんどの寺院では、地域差はありますが法要の料金と合わせて10万円から20万円程度となっているようです

② 墓石の解体撤去費用
20万円から40万円(支払い先:石材店)

③ 墓石の運搬費用(新しい墓地で前の墓石を使用する場合)
5万円から10万円(支払い先:石材店と運送会社)

対応エリアによりかわります。運送会社へ依頼する場合は、おおよそ100km移動で15万円から20万円程度となっているようです。
墓石を積み込む作業も発生するので、撤去を依頼する石材店から運搬会社へ依頼した方が、対応もしやすく、料金も安くなるようです。


④ 新しいお墓の費用(永代使用料+墓石工事一式)
120万円から300万円(支払い先:石材店と墓地管理者)

費用の中で一番料金がかかるるのが、新しいお墓で必要な「永代使用料」と「墓石工事費一式」です。ただ、前の墓地で使用していた墓石を再利用するよりは、費用は安くなります。


⑤ 供養・法要の費用(閉眼法要・開眼法要)
各3万円から5万円(支払い先:僧侶)

墓石を撤去剃る前に、魂抜きとして「閉眼法要(へいげんほうよう)」を行い墓石からご遺骨を取出し、読経料として3万円から5万円を僧侶に支払います。その後、新しいお墓に遺骨を移すのと一緒に魂入れとして、開眼法要(かいげんほうよう)を行います。
また、新しいお墓に魂入れをしに菩提寺の住職を呼ばれる場合は読経料以外に、お車代又は包む事が多いようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる