ここから本文です

歌舞伎俳優の中村勘九郎(36)と俳優の阿部サダヲ(47)が主演を務める201...

アバター

ID非公開さん

2017/11/120:31:13

歌舞伎俳優の中村勘九郎(36)と俳優の阿部サダヲ(47)が主演を務める2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の新キャストが1日、東京・渋谷の同局で発表され、女優・綾瀬はるか(3

2)、中村獅童(45)、大竹しのぶ(60)、生田斗真(33)、シャーロット・ケイト・フォックス(32)らの出演が決まった。

勘九郎が日本人マラソン選手のパイオニアである金栗四三(しそう)役、阿部が東京五輪招致に尽力した田畑政治(まさじ)役を演じる。綾瀬は金栗の嫁・春野スヤ、大竹は養母・池部幾江、獅童が兄・実次役を務める。

どうでしょう?

閲覧数:
477
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2017/11/212:02:28

個人的には阿部サダヲさんだけが残念な気がします。「直虎」の家康で出演しているのでまた?という思いです。
阿部さんは好き嫌いがはっきりわかれると思いますが私は役柄によっては好きですがどうもおふざきなイメージがあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる