ここから本文です

飲食店における決算書「棚卸高」はどんぶり勘定でも繰り越すから問題ない??

wat********さん

2017/11/123:13:04

飲食店における決算書「棚卸高」はどんぶり勘定でも繰り越すから問題ない??

よほど system 化された会社でない限り、小規模の、家族経営の飲食店で在庫管理を精密にやってるところって、あんまりないですよね?



長期経営の場合、棚卸高は精密でなくてもよい、ってことですか?


【初年度】
仕入高3000万

本当の期末棚卸高は350万あるけれど、在庫をすべて計数しておれないので、計数可能な分だけを算出して、300万とする。

初年度は期首棚卸高が0のため、

売上原価2700万を計上 (精密に棚卸しすれば2650万を計上)

つまり初年度は過小に棚卸高を計上したため、利益を過小に申告していることになる。

【2年目】
期首棚卸高300万 (前年度精密にやっておれば 350万)
仕入高4000万
この年は棚卸しを精密にやって期末棚卸高を400万を計上

売上原価 300+4000 - 400 = 3900万を計上。


つまり、期首+仕入れ-期末という計算というプロセスによって、前年度、(結果的に)利益を過小申告したツケを、次年度に補償していることになるってことですか?


この考えかたゎまちがいではありませんか?

閲覧数:
209
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2017/11/217:05:17

>長期経営の場合、棚卸高は精密でなくてもよい、ってことですか?

意図するところが良く分かりません。

>(結果的に)利益を過小申告したツケを、次年度に補償していることになるってことですか?

例示されたケースではその通りですね。
毎期一定の在庫を簿外にするように、誤差を積み重ねていかない限りそうなります。

質問した人からのコメント

2017/11/2 22:35:44

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる