自己愛性人格障害の人が、相手を怒らせてでも相手にしてもらいたがるのは何故ですか?良好な関係築けるわけないのに…。お菓子をあげたり御世辞を言ったりしたほうが良いのに。

自己愛性人格障害の人が、相手を怒らせてでも相手にしてもらいたがるのは何故ですか?良好な関係築けるわけないのに…。お菓子をあげたり御世辞を言ったりしたほうが良いのに。

補足

細やかな考察、ありがとうこざいます。思考形態が、根元から違うのですね…。基本は無視で、適宜「何様のつもりだ」と恫喝して制圧します。→→縁切り。

5人が共感しています

ベストアンサー

25

私見ですが。 彼らは相手と1秒でもつながっている為に必死です。 とにかく相手が必要なんです。怒っていても繋がろうとしています。 (だって自分は敬愛されるはずなんです) 相手が反論してくれればまた繋がれます。 怒ったとしても、後になってまた媚びを売ってきたりもしませんか。 自分のした事は少しも悪いと思っていませんから失態も平気です。 誰にどう指摘や注意を受けても理解ができず混乱します。 (だって自分は敬愛されるべきなんです) その混乱をごまかす為もっとも気な理論を展開して攻撃に転じます。 関係を断てる立場状況にあるならいいですね。 慈悲心で褒めたり認めたりしていてもつけあがるだけですし ハッキリと切ろうとすれば、それはそれで執着してきます。 それでも無視すればストーキング行為に及びます。 それも絶たれれば次のターゲットを探しに歩きます。 見つけたらロックオン。 ヒタヒタと忍び寄り鎖でつなげようとエネルギーを注ぎます。 この繰り返し。 自己愛性病質者は他者にとって害毒でしかありません。

25人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま有り難うございます。一秒でも繋がりたい、というphraseに惹かれて、こちらの方にベストanswer献上いたします。とにかく冷静、冷徹。▲▲くん、▲▲じゃない。若しくは完全無視。

お礼日時:2017/11/4 1:59

その他の回答(2件)

5

相手を怒らせて、相手をこいつこんなことで怒り出すんだ?へ〜ちっちぇ人間だ!というところを見届けたいのが自己愛者です。 怒るということは、キャパいっぱいで、相手を追い詰めてることに起因しますからね。 追い詰まってくれる人、追い込める相手こそ、自己愛者にとって思うツボなのです。 さらさら仲良くするつもりはありません。 常にターゲットを探しているだけのことです。

5人がナイス!しています

8

自己愛性人格障害の人ってほとんどが男性なんですね。 お菓子をあげたり・・って女性かな? だったら境界性人格障害だと思います。 境界女でも、自己愛男でも言えることなら >相手を怒らせてでも相手にしてもらいたがるのは何故 についてですが、 最初から怒らせようとしてるのかどうか わかりません。 人格障害の「〜してほしい」という要望に対して 相手からいい返事が返ってこなかったら ぶち切れるということはよくあるし 否定されることを何より恐れるので最初から 「〜せえや」という態度に出ます。 「〜してほしいんだけど」ではないんです。 自己愛性人格障害の男なら 金に汚いのが特徴なんですが 「割り勘でいいかな」 じゃなくて 「お前〜円出せや」という切り口です。 言われた相手は 「なんでそんな偉そうに、普通に言えばいいのに気分わるい」 と思うのですが、自己愛性は 「自分が奢らないことがカッコ悪い」 とは理解していて 金がない、奢りたくない、相手に否定されたくない という気持ちから 「俺は悪くない」という態度をとります。 で、不必要に偉そうに振る舞うのです。 知らないこと、その準備や設備がないことを突かれて 突然キレ気味に偉そうに振る舞う人がいます。 普通に 「それはうちにございません」 「申し訳有りません、存じません」 と謝ればいいことなんですが 一切謝罪はなく、自分を正当化するあまり 相手に 「何あのひと、頭おかしいの?」 と思われてるということにまで気が回りません。

8人がナイス!しています