ここから本文です

木製双発戦闘機デハビランドモスキート

ryo********さん

2017/11/322:16:17

木製双発戦闘機デハビランドモスキート

もしも機体全体が木製ではなく竹で出来ていたら、どの様な成果を挙げますか?

閲覧数:
108
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

krc********さん

2017/11/418:12:10

モスキートに使われた木は、英領エクアドルに産出したバルサです。

今でも模型飛行機に使われている、非常に軽量な木材で、それを硬い木材とで作ったベニアです。

竹で作っては、あの重量では出来無いと思います。

竹は加工が難しく、節が有りますし、細すぎて駄目でしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jon********さん

2017/11/400:50:04

なんの成果も得られないか、開発中止にされていたでしょうね。

モスキートが木製だった利点は色々ありますが、
「木製なので家具職人に製作させられた」
ことが最大の利点だと思います。
これにより生産数が飛躍的に伸びたのです。

竹では家具職人が活躍できないので、生産性は下がりますし、何より素材の品質が一定しません。
従来の戦闘機の製法で作ったほうがマシです。

ちなみにモスキート最大の機密が接着剤で、ナチスも木製戦闘機を作ろうとしましたが、接着剤の機密がわからず失敗しました。
この接着剤こそが現在では黄色い容器なんかに入って売っている「木工用ボンド」です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる