ここから本文です

飯ごうを蒸らすときにさかさまにする理由 動画サイトやブログなどの飯ごうでの...

karasu_020さん

2017/11/605:56:26

飯ごうを蒸らすときにさかさまにする理由

動画サイトやブログなどの飯ごうでのご飯の炊き方で
蒸らすときにさかさまにするとやり方をよく目にします。

ご飯を炊く(蒸らす)行為として考えるとまったく意味がない行為なので
なぜ、「さかさまにする」のかを考えてみました。

大量に飯ごうでご飯を炊くときに火にかけ終わって蒸らしているものと
これから火にかけるものを区別するために
火にかけ終わったものをさかさまにして置くことにしたんではないでしょうか?

たぶん第二次世界大戦時の民間の炊き出しの時に
大量の飯ごうを使っての炊き出しをしたときのルールを
おいしく炊ける方法と勘違いして
いまだに受け継がれているのではないかと思います。

ご飯を炊くときに飯ごう以外でさかさまにすることはないですし、
飯ごうの使い方を一般の人々知った(身に着けた)のは
第二次世界大戦時が初めてだったのではないでしょうか?


皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
109
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

obscurite4さん

2017/11/814:26:34

飯盒での炊飯プロセスにおいて、逆さまにする意味は全くございません。
底部に付いたすす汚れを掃除し易いように逆さまにしただけの話です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

amehaameeeさん

2017/11/708:01:29

単純に美味しいからです。
今度、食べ比べしてみればわかります。
全然違いますよ。
理由は分かりません。

muzinabearさん

2017/11/613:20:08

私も「飯ごうの逆さ蒸らし」の真偽が気になってネットなどの情報を調べてみたことがあります。
それでたどり着いたのが、戦時中の軍隊で炊き上がった飯ごうを逆さにし、底部にこびりついたススをちぎった草などで拭いていた、という話。熱い時ならススも取りやすいからだそうです。当時の日本兵は背嚢(リュック)の外側に飯ごうを縛りつけるようにして携行していたはずで、そんなにスス汚れを気にする必要があったのかわかりませんが、この軍隊の習慣が、戦後の登山や林間学校での飯盒炊爨に持ち込まれた際に、いろいろな俗説が生まれたように思います。


ただ、他の方が書かれているように「おこげ」を蒸らして剥がす、という効果はあるかもしれないですね。
飯ごうではありませんが、厚みのあるアルミ鍋で直火で炊飯すると蒸らし時の余熱だけで「おこげ」が「こげ付き」になってしまい、その反省から蒸らし時に濡れ布巾で底を冷やして上手くいった経験があります。

効果がどれほどあるのかわかりませんが、逆さにすることで底を冷やしつつ、ご飯を底から浮かせることで焦付きを防ぐ...と考えるなら、かつて実際にあった「逆さにした飯ごうの底を木の枝などで叩く」という(どう考えても飯ごうを痛めるだけですが)俗習もその流れで生まれたものと理解できます。
ちなみにこの底を叩く習慣は戦後のもののようです。これはオークションなどで出回る戦時中の古い飯ごうにはそのような打撃痕がなく、打撃痕があるのは戦後の民生品だけであることからわかります。


ちなみに私は現在「逆さにしない派」です。これでご飯の炊き上がりに不満を感じたことはありませんので、基本的には逆さにする必要はない、というのが私の結論です。

baribari4x4さん

2017/11/609:12:02

おっしゃる通り、全く意味がありませんね。

prumcake24さん

2017/11/608:32:29

私が40数年前に教わった時は、一焦げというきつね色のお焦げを作り、その一焦げができた飯盒を逆さまにして蒸らすと、ご飯が綺麗に飯盒から離れて、よそいやすく、洗いやすくなると指導されました。

確かに、一焦げができた飯盒炊飯では、10分くらい逆さまにして置くと、ご飯が底から綺麗にはがれ落ち、さらにお焦げが蒸されてたいへん美味しくなります。

2017/11/608:17:20

家庭で蒸らすときは、炊けた後でしゃもじ入れて鍋の中でご飯をかきまぜてひっくりかえし均一にしてます。そこまでやらずとも天地を逆にすることでも少なくとも中の水分比は均一になるかもしれません。本当は炊けたら一度中味をしゃもじでひっくり返して混ぜたほうがいいのだけれど

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。