ここから本文です

真宗大谷派なのですが、かいみょうを書いた紙を、仏壇の真ん中辺りにはさんである...

アバター

ID非公開さん

2017/11/609:38:58

真宗大谷派なのですが、かいみょうを書いた紙を、仏壇の真ん中辺りにはさんであるのですが、あの紙はどうするのでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

steeven4961さん

2017/11/616:47:08

こんにちわ

真宗大谷派では、戒名ではなく、法名といい「釈~~」と
なっているはずです
これまで、宗派や寺院に対しての働きがおおきければ
院号がついたりします

法名が書いてある紙があるなら、仏壇に入るぐらいの小さな
掛け軸にして、仏壇内の横面などにかざります
我が家ではそうしています
過去帳に法名を書いて、それを仏壇内にかざっておく場合
もあります

お手次の寺の住職さんに聞くと、教えてくれます

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/617:28:33

    ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mokuhyou23さん

2017/11/616:50:56

院号法名かな?

封筒に相続講とかかかれていて、そのなかに、法名、○○院釋(尼)○○って書かれている紙であるなら、本来は表装して仏壇の横にかけます。

それ以外に使い道がないので、表装しないなら過去帳とともに保管します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。