ここから本文です

借地権を買い取るとは

アバター

ID非公開さん

2017/11/623:18:44

借地権を買い取るとは

どういう意味ですか?
詳しく説明してください。

閲覧数:
72
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/11/711:33:30

コンサルをしている元宅建業者です。
あなたが仮に、他人の土地を借りて、あなた名義で建物を建てて法務局にあなた名義で「登記」をするとします。

この場合、土地を「借りて」いるワケですから、
◆土地の所有者を地主:別名「底地権者」
◆土地を借りているあなたは「借地人」であり、別名:「借地権者」
となるのはおわかりと思います。

そこへたとえば、
◆地主から「借地権を売らないか」と申し出られたり、
◆借地上の建物は「借地権付一戸建」と称し、第三者に売ることもできます。
これらのようなケースを俗に「借地権売買」とされるのです。

そして買い取った借地権は、以後、契約期間中は地主に賃借料を支払うことになります。
また地主が買い取れば、土地建物が自己所有になりますので、後は全く
自由に自分で使う物件となります。

質問文の、借地権を「買い取る」という表現から推測すると、地主から
買取を申し出られたのではないかとも推測されます。

その場合は、借地を地主に返す―――のではなく、地主に売れるのですから承諾した方が賢明とは思います。

なお、定期借地権とは、借地権契約の「一つの形態」であり、期間終了が
強制的に行われる違いがあるだけで同種類のものです。

以上でご理解になれれば幸です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohiriyaさん

2017/11/720:26:20

貴方が借地権者で.土地の所有権者になるには.底地を地主から購入すれば.所有権になります。

地代を毎月払う必要は無くなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rifujin2013さん

2017/11/707:52:15

住宅や店舗等、建物の保有を目的として土地を利用する場合、主に所有権と借地権と言う権利があります。

所有権については、その名の通りその土地を所有することになります。
また、その権利には地域ごとに相場が形成され、売り買いされています。

借地権については、その土地を借りる権利のことです。
この権利についても、その権利に一定の価値が認められ(相場が形成され)、売り買いされている現状があります。

その借地権を利用して建築した建物を借地権とセットで、第三者が買うことができます。
その建物を利用する第三者が買い取る。
転売や賃貸を目的として、不動産屋がその借地権を買い取る。
借地権を消滅させるため、所有権者(底地主)が買い取る。

という意味ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/11/623:26:08

借地権とは、定期借地権の略です。定期借地権は、50年間が期限だと思います。で、その50年の間は、地主さんから土地を借りていられますが、上物は別です。上物とは、上に立っている建物です。
それで、その定期借地権を買い取る場合は、地主さんが提示した土地の値段で買い取ることになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。