ここから本文です

この春より、実家から約三反の畑を借りて果樹や野菜を作り始めた所です。

chi********さん

2017/11/707:24:27

この春より、実家から約三反の畑を借りて果樹や野菜を作り始めた所です。

一枚の畑が分筆されていて約3分の2は共有名義になっています。
地区に誰々他38名という林地が沢山有り、農地も数ヶ所あります。これらは地区に一つの共有林組合が管理しています。
私の実家が所有している畑は、祖父の代には耕作していたので、50年以上前から管理してきました。
農地を交換する際に共有地には名義が変更出来ても、共有地から個人名義に変更するのは、39人の内亡くなっていたり、遠くに引っ越した地権者がいたり、難しかったりで名義が個人に変えられないまま現在に至っていることがあるようです。
最近、地番図を手に入れた共有の代表者が名義が共有地だから小作(賃借料)を払わなければうまくないな!と夜、電話を掛けて来ました。この代表者は、この春2年の任期で代表になった農夫です。
自分が大規模野菜の残渣を共有地に捨てていたのを私の父親に刺され(本人は電話でそう言った)地代を払っているのだから、名義がこうなっている以上、払ってもらわないととしつこく言いました。
私の借りた直ぐ右隣りの畑も同じように一枚畑が分筆されていて、ここも借りている農家に電話して小作を払うように言ったとのこと。
私は、俺がもの心つく前から耕作しているし、名義が変えられない事情もあったと思う。俺は、兄貴から借りたから実家と相談してから話すと伝えて電話を切りました。
兄に相談すると会議の時に話が出たら、今後、こういうケースが出た場合、共有組合に所有権が移り、賃借料を払うのか?参加者の意見を聞き、皆が払うというのなら、それも仕方ないと言いました。兄も、残渣を捨てている代表も村の農業委員経験者です。

権利が継続出来る良きアドバイスをお願いいたします
長文すみません。最後まで読んでいただきありがとうございます。

閲覧数:
60
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

2017/11/901:56:44

スレ主です。ご回答ありがとうございます。
一昨日、兄とその話になりましたら、解決したから、と。地代を払うことにしたと。ショックでしたが、そうか、とだけ言いました。争いは避けたいみたいです。
平成11年から12年にかけて私の家を建てる際も、土地の取得の経緯を知らない共有組合の何人かが勝手に共有地に家を建て始めていると騒ぎ、一悶着しました。今度は、私の家の土地に降りかかると面倒だと思っていますが、参考にさせていただきます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tkk********さん

2017/11/810:08:36

>私の実家が所有している畑は、祖父の代には耕作していたので、50年以上前から管理してきました。

と言うことなので、その三反の畑の所有者は、現況登記簿が共有地であっても「実家の所有」です。(時効取得)
また「農地も数ヶ所あります。これらは地区に一つの共有林組合が管理しています。」と言うことであっても「50年以上前から管理してきました。」と言うことを優先すれば共有林組合の管理とは言いがたいです。
なお、登記簿上の所有者が法人名(共有林組合)でないとしても、先代から共有林組合に地代を支払っているならば時効取得の主張は退けられそうです。
そうであるなら、地代の支払いは免れません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる