ここから本文です

どうしてJR北海道は圧倒的に経営が厳しいのですか?

pasificmounten2017さん

2017/11/807:48:56

どうしてJR北海道は圧倒的に経営が厳しいのですか?

閲覧数:
132
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1121:29:36

当然、JR北海道は経営基盤が圧倒的に弱いです。

経営基盤が圧倒的に弱い理由は発足時から一貫して赤字経営となっている事、札幌近郊区間以外の利用者減少が酷い路線が多い事、髙速道路網が急速に発逹した事、航空や髙速バスとの競争が激しい事、赤字が酷い路線が多い事、管理体制がお粗末すぎる社員が多い事、経年劣化で維持するのに厖大な投資負坦が必要である事、積雪対策の投資が厖大である事です。

ちょうど1年前には「JR北海道単独で維持する事が難しい線区」が発表されています。これら2,500km余りの半分にあたる1,236kmでは、バス転換や運行にあたって自治体からの財政支援が欠かせないとしています。

当然、JR北海道は経営基盤が圧倒的に弱いです。...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuukiusmgさん

2017/11/1114:40:51

・札幌圏以外では人口が減少している
・高速道路が便利になった
・除雪に多額の費用がかかる
などです。

詳しくは下記のホームページに記載されています。
https://www.jrhokkaido.co.jp/pdf/161215-5.pdf

fujimi2234さん

2017/11/1113:49:46

役員や管理職が脳タリンだからです

m10_12さん

2017/11/808:18:45

エリア内の人口が少ないのもありますが、積雪対策の投資が膨大となるのも大きいですね。

2017/11/808:01:40

都会と違って、北海道にまんべんなく人がいる訳じゃないんですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。