ここから本文です

江戸時代、御三家の支藩に他家から養子に入り、そこから御三家を継いだ場合、その...

ウルトラマンライダーさん

2017/11/901:03:50

江戸時代、御三家の支藩に他家から養子に入り、そこから御三家を継いだ場合、その人の系統が将軍になるということはあり得たのでしょうか。実際、徳川の連枝に他家からの養子が入り家を継いだ例はありますが。

閲覧数:
242
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noe********さん

2017/11/1021:41:52

御三家の連枝で他家から養子に入ったのは、尾張家系の高須松平家の義居(一橋家から)、義和(水戸家から)の二名と、紀州系の西条松平家は頼学の養世嗣・頼永(水戸家連枝・守山松平家から)の三名がいますが、いづれも徳川一門から迎えています。

将軍継嗣について明確な規定はありませんが、一般的には1血統、2家格、3資質、4年齢の順と言われ、更に一門、大奥、幕閣の思惑が加味されます。

その中で特に重要視されたのが血統ですが、これは前将軍との近親性がどのくらいあるかと言う事です。

他家から養子に入った連枝当主が御三家を継いだ後、将軍継嗣問題が起きたとすれば、その当主がどのくらい前将軍と血統が近いか?と言う事が問題になります。

徳川慶喜のように血統の不利を2の家格(一橋徳川家)と3の資質で補い将軍になった例もあるので一概には言えませんが、その慶喜も一度は14代家茂(家斉の孫)に血統で敗れているので、その御三家当主かどう言う血統の人物か?と言うのが、将軍になれるかなれないかの肝になると思います。

質問した人からのコメント

2017/11/15 18:57:51

やはり現将軍との血の近さなのですね。

こちらの方の回答をベストアンサーとさせて頂きます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

編集あり2017/11/911:07:22

家康の直系優先ですから、養子は論外です。

とこでも将軍を出したいので、たちまち矢面にたたされます。

家柄だけなら一番将軍に近い会津松平家に行きそうなものですが、血筋が絶えて、養子のためはずされています。

2017/11/910:26:38

徳川慶喜。

紀州徳川家の分家の水戸徳川家の分家の高松松平家から水戸光圀の養子に入って水戸家を継いだその子孫の系統の水戸斉昭の子の慶喜。

shi********さん

2017/11/908:24:26

徳川家の連枝としての家なので、どんなにその家の家系から遠くても、徳川一門が入ります。例として尾張藩は途中で初代義直の血筋が絶えて、将軍家から養子が入って後を継いでいます。

なので、徳川連枝であれば辛うじて家康の直系ですから将軍になる可能性はあります。

徳川家康の直系男子で無い家から養子を迎えなければならないくらいに、養子となる男子がいないような状態であったなら、おそらくはその連枝の家は取り潰されたか、存続を許されても徳川連枝からは外された可能性が強いです。
その状態になってしまえば流石にその後の将軍後継への道はなくなったでしょう。

nic********さん

編集あり2017/11/907:06:38

それに該当するのは現紀州家ですね。
現紀州家当主の父親は他氏からの婿養子です。
もっとも、今の代で紀州家は断絶しますが。
あと慶喜の子孫にも、痴呆症になった後に赤の他人を養子縁組した人がいたはずです。その養子が詐欺まがいのことをして問題になった事があります。

feawerさん

2017/11/902:07:01

徳川御三家の家柄は、
徳川家康の直径血族つまりは、家康の息子達です。
この血脈の無いものを、養子縁組して、跡取りにすることは、ありませんよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる