ここから本文です

fxについて fx初心者です。スワップポイントがどのようなものか理解できません。

hbz********さん

2017/11/1016:05:33

fxについて

fx初心者です。スワップポイントがどのようなものか理解できません。

⑴ ある通貨のポジションを一定期間維持すると、スワップポイントが発生し、口座に振り込まれると認識しています。正しいでしょうか。

⑵ 一定期間ポジションを維持すると通貨の価値が変動すると思います。決済した時に発生した損失は当然支払わなければなりません。損失を含めても利益が出るまでポジションを維持するのが、スワップポイントの活用方法なのでしょうか。

⑶ スワップポイントを利用して利益を出すのは難しいでしょうか。

⑷ わかりやすい例を用いて、スワップポイントでの収入モデルを示してください。

閲覧数:
106
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tie********さん

2017/11/1018:38:35

(1)一般的には正しいです。ただスワップポイントは通貨ペアの金利差で計算します。ユーロやスイスフラン等の日本よりさらに金利が低い国の通貨を買うと逆にスワップポイントを支払う事になります。

(2)高金利通貨を利率が素晴らしい預金のように利用する方もいますが、多くの場合受け取るスワップポイントを為替差損が上回りマイナス運用となります。

FXではなく銀行では外貨預金、証券会社では債券で同様の新興国通貨高利回り商品がありますが、為替両替手数料が非常に高いのでFXよりもっと悲惨な結果になります。不勉強な営業マンはどうだかわかりませんが、商品を組成した人間は多くの場合顧客が損をすることがわかっていると思います。ほとんど詐欺師です(笑)

(3)なるべく長い期間のデータをかき集めてバックテストをすると答えは出ますがかなり難しいです。運良く該当通貨の暴落時にポジションを建てられた時のみスワップポイント>為替差損となります。または将来当該通貨国が大躍進したときぐらいでしょうか。マザーズ市場のダメダメ新興株を買うようなものです。

(4)高金利通貨として最も人気のあるトルコリラ円を過去データで検証します

リーマン・ショック後のかなりTRY/JPYが安くなった翌年年明け2009年1月2日に10000リラ購入(ロング)。レートは60.075でした。そして2017年10月31日まで運用。レート29.970円となりました。

この間に得られたスワップポイントは207152円、為替差損は-301050円。合わせて-93898円となりました。

ポジションを立てた時期がリーマン・ショック前ならもっと悲惨な結果となります。高金利通貨はインフレ通貨ですので長期的に見て得られる利回り分は安定して価値が落ちていくのが普通です。

※スワップポイントについては長期間のデータをCSVで公開しているヒロセ通商のLION FXのデータを利用しました。
http://hirose-fx.co.jp/?aid=Sw_Lion

また下記に同じような内容の回答をしましたのでよろしければ参考にしてください。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141817001...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uuj********さん

2017/11/1522:30:39

(1)FXは日計りでスワップポイントが付きます。朝、日をまたいでポジションがあるとスワップポイントの対象となります。今なら、ドル円買いポジションを1万通貨(1ロット)持っていると約34円/日つきます。売りポジションを1万通貨(1ロット)持っているならマイナス約52円/日です。FX会社によって違うかもしれませんが、スワップはそのポジションを決済した時点で、為替変動損益と一緒に清算されるところが多いと思います。

(2)スワップポイントで高い利益を得るには金利の高い通貨がよいのですが、金利の高い通貨は信用の低い通貨であることが多く、買いポジションを長期保有した場合、スワップポイント多く得られても、通貨価値の低下でトータルでマイナスになる可能性があります。現在、メジャー通貨のスワップポイントは高くないので、スワップ+通貨高を狙うのがよいと思います。

(3)現在、スワップだけで利益を出すのは難しいです。

(4)スワップの高いトルコリラ円で考えて見ましょう。
トルコリラのスワップを1万通貨あたり80円/日とします。
2016年11月~2017年10月まで買いポジション1万通貨を持っていた場合、
通貨変動 約34円/トルコリラ → 約30円/トルコリラ とすると
4円×1万=4万円のマイナス
スワップ 80円×365日=29200円プラス
トータルで10800円マイナスです。

次にUSドル円で考えて見ましょう。
ドル円のスワップを1万通貨あたり30円/日とします。
2016年11月~2017年10月まで買いポジション1万通貨を持っていた場合、
通貨変動 約105円/ドル → 約113円/ドル とすると
8円×1万=8万円のプラス
スワップ 30円×365日=10950円プラス
トータルで90950円プラスです。

sam********さん

2017/11/1019:17:31

銀行の利子のことです。
FXの特徴として手持ち資金の数倍もの通貨を取引できるレバレッジは理解されているでしょうか?
例えばレバレッジ10倍なら、10万円で100万円分のドルを保持できます。これは元手の10万円を担保に日本の銀行から100万円を借りてドルを買い、そして買ったドルを米国の銀行に貯金しているのです。
もし、利子1%で借りて、利子2%つく所に預ければ、払う利子より貰う利子の方が多いので、その金利差が利益となります。これがスワップポイントです。
ですから、ドル円の売玉を持てば、この逆なのでマイナスとなります。

スワップポイントで収益モデルとすることはできますが、昔よりも金利差が小さくなったので、通貨自信の乱高下をカバーするのが難しくなっているので、おすすめできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる