ここから本文です

一人で登山することについてどう思いますか? 独りで山に登っているときの感覚...

dak********さん

2008/8/401:53:16

一人で登山することについてどう思いますか?

独りで山に登っているときの感覚がとても好きです。 人と一緒に登るのも、楽しくないわけではないのですが、やはり独りで登る方が好きです。
でも、先日、親に「一人で山登りをすることだけは止めてくれ(出来れば登山自体止めてほしいそうです)」と言われました。
その事を友人に話すと、こちらも「一人で登るのは危なすぎると思う」そして「もしものことを考えたら、無責任だと思う」とまで言われてしまいました。

登山をする方はその辺の所(家族や友人、仕事、学校など)どう折り合いをつけていらっしゃるのでしょうか?
経験者の方、自分は登山やらないけど家族や友人がやっているという方、ご意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
142,244
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hm_********さん

2008/8/407:17:08

私も単独登頂が多いです、と言いますか殆どでした。

仕事柄(カメラマン)の為に天候に合わせる必要が第一ですし
フリーの身の為に休日平日問いません。
大抵は平日になる場合が多く同行者が仮に居ても勤め人だと無理でしょう。
山を管轄内に保有する地方自治体、山渓等からの雑誌社依頼撮影で登ります。
学生時代は山部に所属していたのも有り山登り自体は好きなので
代理店等から登山撮影依頼を請負う事も多いです。

しかし義務化された仕事ですのでプレッシャーも正直有りますね。
勿論、単独行のリスクに対しても承知しているつもりですが
何か有ったら一人で解決し生存の確率を可能な限り上げる必要が有ります。
実際何度かヤバいな…、は正直言いまして有りました。

私は家族持ちですし撮影で家族を養う必要も当然有り
家族も仕事ですので或る意味割り切ってます。
仕事も依頼先からあいつに任せたらそれなりの絵を撮って来ると迄
御陰様で評価はされる様になって来ましたが、悪天候だったから駄目とは
言い訳は当然ですが通用する訳では有りません。
依頼先から天候の読みが悪いと言われるのが当たり前ですし
再度登頂する場合は自腹を切って行く必要性が有ります。

しかし登山自体は嫌いでは有りませんので楽しむ様に割り切ってます。
単独行は他人に気兼ねする必要性が無いのも正直有りますし
大自然の中で一人テントを張り沈む夕日を眺めながらの
ウィスキー(ポケット瓶)は何よりも増して旨い。
薄暮の頃になり辛うじて見える山のシルエットを構図に入れ
三脚にカメラを取り付け星を流す様に長時間露光を行う。
その間、ウィスキーをチビリチビリ呑みながら待機?するのも良いです。

北海道人な為に大雪山系、日高山系、知床連山等は良く行きましたね。
幌尻岳、ペテガリ、1839峰等20kgは超える荷物を背負っての単独行です。
大半は機材重量が占める為軽量化は急務とも言えます。
地元警察にも登山計画書を提出しての山行も多く
最初は「一人…!」と言う顔をされる場合も有りましたが
その内「またお前か」てな感じで、はいよ、と認可されてしまってます。
勿論下山したら計画書提出警察署に真っ先にその旨を連絡します。
計画書を提出したからって万事OKとは毛頭思いません。
せめてものの最小限の行為として認識はしているつもりです。
勿論、身内にも下山し登山口に着いたら可能な限り連絡します。
電話が使用可能な所で連絡です(北海道の奥深い山々は先ず圏外)

【無事に帰って来る】これを何よりも優先し仕事も全う出来れば良い。
家で待つ家族、友人等の顔を思い浮かべて時折自分に喝を入れます。
偉そうな事を多く記載している様ですが不安になる事も正直多いです。
知床の硫黄山付近(二つ池)で熊と遭遇した時はマズいな…でした。
但し私一人だったのも有り幾度か熊に遭遇経験?が有りましたので
慌てず騒がずシカトを決め込み進んで行きましたら奴さんも知らんぷり。
(全身が石化状態になっていたのは言う迄も有りません)

最近は流石に冬山は行ってませんが昔は結構行きました。
冬の羊蹄山を依頼撮影で登ったり数々の思い出が有ります。
2月の厳冬期に富士山に登った経験も有ります。
でも正直、危ないですね富士は滑落したら終わりです。
大雪も厳冬期に行きましたしあの広い所でホワイトアウトを喰らうと
牛乳の中を泳いでいる様な物です(吹雪で視界が失われる)
この時は無理せずにビバークするのが常識ですが
やむを得ずコンパスを頼りに下りた事も有りました。
今考えたら背筋がゾッとします。

山を下りても家迄の移動も当然疎かには出来ません。
【家の玄関を自分の足で入り、只今!でようやく山行は終わりです】

今は些少?歳が行ったのも有り山行自体も最寄の低山(藻岩山等)で
仕事抜きで楽しんでいます。

質問した人からのコメント

2008/8/10 23:06:02

皆さん、ご回答ありがとうございました。やはり単独行をされる方は、登山届けや家族への連絡など、心配を掛けないように十分配慮なさっているのですね。
山登りは好きなのでやっぱり続けようと思いますが、周囲の人に心配を掛けないように、説明や連絡、安全面の対策など十分注意してやっていこうと思います。皆さん本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyd********さん

編集あり2008/8/623:03:45

自分は去年から登山を始めた20代前半です。今まで全部日帰り単独で槍、穂高、剣、白山などなど北アルプス中心に登っています。父親は一人で行くなって言ってます。母も心配している様子が見られます。自分は山に行く時は「山では死なん」って言って出ていきます。最近では理解してくれてるように思います。会社の人も毎回一人だから本当に気をつけんなんよってしつこいくらい言われるのであまり言わないようにしています。今まで連れて登ったことがないからわからないけど、一人だからって危険じゃないと思います。冬に白山行ったとき以外は平日でも登山道に人はいるし、集中して登れるから危険じゃないと思います。自分はアイポッドで好きな音楽を聴きながら登っているから楽しいです。下山時に捻挫など気をつければ全く問題ないと思います。

puk********さん

2008/8/423:00:33

一概に単独といっても様々ですが、

最低限
①山行計画を立て、登山届を出す
②必要な装備を持つ
③下山管理をしてくれる人を持つ
④保険に入る

これらをすれば、心構えもまあまあなのではないでしょうか。

家族の理解をえることは大切です。
そのためにはきちんと計画を話し、こまめに連絡をすることが第一歩です。

一人で登山がいけないなら、一人ドライブもいけないのでは?と思ってしまいます。

むしろ単独のほうが慎重になると思うし、思いでもこころに深く刻まれる気がするのですが・・・

nic********さん

2008/8/418:54:23

仕事上、山仲間と日時の都合が合わせられないことが多いので単独が多いです。
自信のないルートは絶対に歩かないようにして、体調や天候が思わしくなければ
潔く温泉だけにして、次のチャンスを狙うことにしてます。
ただし、冬山だけは仲間とパーティーを組んで登ります。

hok********さん

2008/8/416:44:27

うちの主人も一人で登りますよ~

学生時代からなので、大勢~少人数~家族で~独り~後で合流~ と さまざまですが。

ついこの前も独りで行ってきました。

ちゃんと、頂上~ご来光~夕食メニュー など 写メを送ってくれます!(電波悪いところだとダメですが、上高地など)

確かに帰ってくるまでは、心配ですが、一緒に行ってあげれないので仕方ないです^^;

その代り、家族で行ける時は、ちゃんと行きますし・・

自己責任ですよ!登山届出さなかったり、連絡が取れない状態だったりすると困りますよね!!

マナーの問題もあるでしょうし。。。

単独の方みんなが悪いわけではないのでがんばってご両親を安心させられるように説得し、

ご自分なりに責任を持てば大丈夫かと思いますよ!

応援しています^^

kam********さん

2008/8/409:22:40

一人は止めて貰いたいです。
友人の楽しみは、一人で山に行くことでした。

毎回、大丈夫?と尋ねても、「大丈夫だって。山は慣れてるし、これが楽しみで仕事してんだから」の繰り返しで、昨日三回忌でした。
まだ幼い娘さんは親戚が育てています。

夏になると現実に引き戻されます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる