ここから本文です

Oracleデータベースのダンプファイルのインポートコマンドのオプションについて初...

sat********さん

2017/11/1216:08:59

Oracleデータベースのダンプファイルのインポートコマンドのオプションについて初歩的な質問で申し訳ございません。

現在、Oracleデータベースについて勉強しておりダンプファイルのインポートにつき
下記サイトを参考に実際にコマンドを試すなどしております。

http://oracle-chokotto.com/ora_import.html

サイトを拝見すると
インポート時のオプションにrowsオプションというものがあり
こちらのオプションの説明に
「表データ行をインポートする場合は=Y(デフォルト:Y)」
という記載があるのですが、この「表データ行」というものが
どのようなものなのかがわからず…

もう少し調べて具体的にどういったところがわからないという
切り分けまでしてからご質問させていただきたかったのですが
表データ行と検索してもExcelの行データなどしか検索にヒットせず
情報にたどり着けず、皆様のお知恵をお借りしたく投稿させていただきました。

お手数ですがアドバイス頂けますと幸いです。

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

LAGRANGE_L5さん

2017/11/1300:04:05

rows=yは表のデータ、つまり表内の全ての行も含めて移行します。
例えばAという表に100件の行(データ)があれば、それも含めて100件が移行されます。
rows=nとしたら、100件のデータは移行されずに、表の定義、索引、権限だけの移行データが作成される事になります。

ですが、従来型のimp/expは11g移行では旧バージョンのDBからの移行のために残されている機能であって、通常業務での使用はサポート外となっています。
実際、12cなどでは対応していないデータ型とかも出てきているので、今となっては知っていて損は無いかなというレベルの代物です。
10g以降はデータパンプ(impdp/expdp)を使いましょう。
それこそ私も最後に従来型のimp/expを使ったのは7年ぐらい前の話かも?

質問した人からのコメント

2017/11/13 09:38:26

lagrange_I5さん、nora1962jpさん
ご回答ありがとうございました。

今回はデータパンプについても補足情報を教えてくださいましたlagrange_I5さんをベストアンサーに選ばせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

nor********さん

2017/11/1221:01:40

ROWS=N
にするとテーブル、インデックスの作成はしてもデータの挿入はしないという意味です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる