ここから本文です

私は、人間は自然の一部に過ぎないと考えています。 自然物、人工物と言った対義...

tus********さん

2017/11/1217:54:14

私は、人間は自然の一部に過ぎないと考えています。
自然物、人工物と言った対義語になる区分がありますが、自然の一部である人間が何を作ろうとそれは自然物であると思っていますし、人間が外

来種を持ち込んで在来種が滅びようと、それも自然現象に過ぎず、弱い種が淘汰されてしまっただけだと思っています。
しかし、世の中の多数派はそうではないようで、人間は自然とは違う、独立した特別な生き物であると考えている人が多いように思います。
人間は地球上では群を抜いた知能があるが故に驕っているように思います。
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
251
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2017/11/1319:15:58

人間は自然の一部に過ぎないというのは、全くその通りだと思います。
しかし「人間は自然の一部だけれど他とは違う」という考え方も、おかしいものではありません。人間が川にダムを作ると自然破壊だと非難する人が出てくる一方で、ビーバーが川にダムを作っても自然破壊だと非難されることはありません(ホセ・ヨンパルト「法哲学案内」で読んだ記憶があります)。規模の大小の問題ではありません。違いは、考えてダムを作るか、考えずにダムを作るかということだと思います。考えた上でダムを作る、つまり他の選択肢もあるのにダム選択を選んだから、その選択について非難されても仕方ないのです。
「人間は自然の一部」なのだけれど、考えて行動するから、他の自然の存在とは決定的に違います。その点を見ないで、人間が他の自然物と違うと考えることを、「知能があるがゆえに驕っている」と考えるのは適当ではないように思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる