ここから本文です

日本の国債が国内だけで賄えなくたった時 外国人に国債を売らなければならなくなる...

kai********さん

2017/11/1220:27:16

日本の国債が国内だけで賄えなくたった時 外国人に国債を売らなければならなくなる。そうなると今までのように低金利が続くというわけにはいかなくなる。

政府が放漫な財政を続けていられなくなるので、政府は必然的に予算(単式簿記)やその使途などを見直さざるを得なくなる。このように国債の買いが外国人が主流になることはわるいことばかりではない。

低金利を続けられなくなるというのは、政府は国債から調達したお金を、将来のためにもっと有効に使うようになる⇒リターンを重視した投資をするようになる⇒高収益体質になって高金利になる、と理解していいのでしょうか。/

閲覧数:
33
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2017/11/1802:32:08

日銀が買い取っている限り、日本の国債が国内で賄えないことはありえない。

わざわざ、超低金利の国債を外国人がというか日本人ですら個人国債買わないのに。

ありえない話をファンタジーと呼ぶ。

通常、好景気であると高金利。不景気だと低金利。

>高収益体質になって高金利
好景気で高収益体質になって高金利かな。

よほど、何かの問題で日本国債が日本で売れないとき、きっと外国人も買わない。

色々と考えたが、外国人が国債を買ってもらえる状況が作り出せなかった。
唯一、外国人が買うとしたら、好景気で高金利になった時かな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/18 21:37:59

ご回答ありがとうございました! 他のご回答者さまのご説明も参考になりました。
皆様 どうもありがとうございました m(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tub********さん

2017/11/1817:05:26

構造を無視している点と順番がめちゃくちゃ
自国通貨建てのみで国債発行している日本・アメリカ・スイスは国内だけで賄えなくなるというのは外貨建て国債の発行を意味します

最初に自国通貨建て国債の金利が上がり次に通貨安そして外貨建て国債の順番で起こる

国債金利が上がることが政府・国民にとってとても悪いこと
通貨安は場合によりますが金利が上がっているならさらに悪い
その後に国債の買いが外国人が主流になれば破綻一歩手前

日本の国債が国内だけで賄えなくたった時 外国人に国債を売らなければならなくなるというのは破綻シナリオ

日本のような資源のない国で低金利を続けられなくなるというのは経済破綻寸前で食料・エネルギー輸入減少によって国民が死ぬかもしれない状況

国債の買いが外国人が主流になることはわるいことばかりではないなんて言ってられるのは資源のある国の場合
国民が死んでも政府は国債から調達したお金を、将来のためにもっと有効に使うようになるなんて独裁国家以外ありえない

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aob********さん

2017/11/1220:51:23

国の借金なので、そう単純ではないと思います。
まず、外国に借りたら、金利を払うために、国民が働き、税金から払わないといけない。
国は儲けるための事業を行なっているわけではなく、消費しているだけ。
国債は日銀が買い上げているが、そうすると、誰から借金をしているかわからない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる