ここから本文です

最近15Lほどの水槽で朱文金と桜コメットを飼い始めました。餌の時にコメットが朱文...

fpzb6441さん

2017/11/1300:14:41

最近15Lほどの水槽で朱文金と桜コメットを飼い始めました。餌の時にコメットが朱文金をつついたり追いかけたりしていたのでしばらく様子を見ていましたが、朱文金も負けじとコメットのことをつ

ついたり追いかけたりしていました。金魚屋さんで買った時に同じ種類だから混泳でも大丈夫だと言われましたが、調べてみると同じ種類でも相性があったりするものみたいですが、大丈夫なのでしょうか?朝起きたり帰ってきたりした時はぴったりくっついていたりするので仲が良いと思っていました。

閲覧数:
57
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tanto1326さん

2017/11/1300:41:46

相性云々以前の問題で、水槽のサイズが小さいことが問題です。差し当たって今は大丈夫かもしれませんが、そのサイズの水槽(多分、Mサイズ?)なら金魚1匹でも終生飼育は難しいです。コメットなんて順調に育てば30cmくらいに成長してしまうこともありますから。なので近い将来、水槽のサイズアップ(最低限45cmレギュラー。理想は60cmレギュラー+上部フィルター)に迫られます。余った今の水槽でメダカ辺りでも飼育しちゃいましょう。

  • 質問者

    fpzb6441さん

    2017/11/1310:56:29

    測ってみたところ(尾ビレを含まず)朱文金が6cm、コメットが5cmでした。本を見たところ大型に属することが分かりました。このままだとストレスで弱まってしまうと困るので大型の水槽を買うことにします。15Lでも小型の金魚なら5匹ほど飼うことは可能でしょうか?とても参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ymjcp282さん

2017/11/1311:41:12

飼育環境が大きく変われば神経が過敏になるので
そういった行動もとります

2週間以内に落ち着く場合がほとんどです

その後でも
食事の時に小競り合いする程度ならば
普通の事です
心配いりません


エサが片方ばかり独占する様でしたら
浮上性と沈下性のエサを同時に与えるとか
フレークの状のエサを別の容器で水に沈めてから
与えて水槽全体に漂わせるなどすると
工夫すれば対応できます

ピンポンパールなどデリケートな品種を除いて

和金型とランチュウ型、琉金型など体型が違っても
体の大きさが何倍も違っても
工夫しだいで問題なく混泳できます

ただ、中には常に攻撃的な個体もいるので
そういう子は隔離するしかありません



飼育数に関係なく50L以上あった方が
水質管理はしやすいですが

少ない数量でも積極的に水替えすれば
10年以上生涯飼育することも可能です

大きく育つ環境をつくらなければ
むやみに巨大にはなりません

tensei0426さん

2017/11/1302:28:26

水槽が狭いからですよ…
このままではストレスにより死んでしまいます。
…その前に水質が安定せず死ぬ方が先でしょうね。
詳しくはtantoさんのおっしゃる通りです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

altimystさん

2017/11/1301:18:37

突くなら隔離必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。