ここから本文です

(レビ18:22) あなた(男)は女と寝るように、男と寝てはない。 これは忌みき...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1302:12:58

(レビ18:22)
あなた(男)は女と寝るように、男と寝てはない。
これは忌みきらうべきことである。

(ローマ1:27)
男も、女の自然な用を捨てて男どうしで情欲に燃え、
男が男と恥ずべきことを行なうようになり、こうして
その誤りに対する当然の報いを自分の身に受けているのです。

男どうしはダメだけど女どうしは特にダメではない。
レズビアンは禁止ではない。

閲覧数:
167
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ヒミッコさん

2017/11/1302:34:01

そんなことが書いてあるのですか?
ヘェ……。

ってことは、大昔からLGBDっていたのですね……。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2017/11/1710:41:58

>男どうしはダメだけど女どうしは特にダメではない。
>レズビアンは禁止ではない。

どちらも禁止していると思われます。

ローマ1:26-27では、
先に「彼らの中の女」について言及され、次に「男も同じように」
「女との自然の関係を捨てて」となっています。
「自然の関係」というのが、「男と女の性」であることを示しています。

「女と女」という表現はありませんが、「自然な関係」ではないということを示しているのです。
ここでは、「婚外」での情事については書かれていません。

ここの男女は、不自然な性に陥る前に、「偶像崇拝」にふけった者であると書かれています。そのような行為を続ける者は、このような不自然な恥ずべき行為をするに任せる、となっています。

言い換えると、「正しく真の神を崇拝しているならば、このような不自然な性行動には陥らない」ということだと思います。続いて29-31節では、「陰口」「そしり」「高慢」など様々な悪行について語られていきます。

聖書中には、「男色」「男娼」について多く語られていますが、「女同士の性」については特に語られていません。それは、女性の性質として性欲が旺盛ではないためだと思われます。

「女は夫を慕い」(創世記3:16)とあります。
ここでは、「強く欲する」「強く求める」という意味ですが、性的に求めるという意味ではないと思います。

「女は結婚したがり~」(Ⅰテモテ5:11)とあるように、
女の問題点は「結婚したがる」ことと余計なことを「しゃべる」(同13節)ことです。

「姦通の女」や「サマリヤの女」の話がありますが、
彼女たちは、男に「真の愛」を追い求めた結果、男の言いなりになり、そのような状態に陥ったのであって、「性欲の強い女性」ということではないのです。

女は、男に愛されることを求めて「男を慕い」ます。
これは、エバが罪を犯してから今日まで変わっていない女の特性だと思います。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2017/11/1410:25:21

。。。。またdmqeonが引っ掻き回すようなスレッド立ててからに。

オマエさんの質問はID非公開にしても、すぐにわかるんだよ。
どうせこれ↓もそうだろ。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101820336...

ブレス君の聖霊宿るものでなければ聖書を語るな!じゃないがな。

確かにカトリック教会でも、「信仰をもつ目で聖書を読むときに、聖書は真実を語りかける」という考えを持つ。

オマエさんのように聖書を斜に読むものには、「聖書が禁じるのは男色のみ」と読めたんだろうが。

カトリック教会の教えは「同性愛」を禁じてはおらず、「結婚以外の性行為」を禁じるとするね。

聖書信仰、ファンダメンタルの考え方では、聖書は「同性愛」を戒めていると捉えるんだろう。
ファンダメンタルのよりどころとなっているゴッドクエスチョンも
創世記19章1-13節;レビ記18章22節;
ローマ書1章26-27節;1コリント6章9節
を同性愛禁止の根拠に挙げているね。

さらにローマ書1章26なんか、

>同性愛は特に神を否定し、
>神に従わなかった結果であると教えています。

https://www.gotquestions.org/Japanese/Japanese-homosexuality-sin.ht...

さらにこの英語版では
What does the Bible say about being a lesbian? Does the Bible mention lesbianism?
(聖書は女性同性愛についてなんと語っているか? 女性同性愛に言及しているのか?)

とわざわざ題してページを設けている。
そしてその中でもRomans 1:26-27を引っ張り出して、

There’s an implication in Romans 1:26 that lesbianism is even worse than male homosexuality.
(ロマ書 1:26-27には、女性同性愛が男性のそれよりもさらに悪いとする意が含まれている)

だと。

ブレス君が書き込む話は、自分の聖書解釈ではなく、ファンダメンタル系で誰かが書いているものをそのまま書き込んでいるんじゃないかと思って、調べていたんだが、やっぱりそうなわけだな。

って、ことは、ブレス君は、聖書を信仰しているわけじゃなく、ファンダメンタルの牧師か誰かの聖書解釈を信仰しているわけだ。

それはそれで否定しないよ。それこそdmqeonじゃないがね。

だが、一方でな。


>神様の聖さを知らないと、
>そういう屁理屈を言うのです。

>罪を悔い改めたこともキリストを信じたこともない
>「キリスト教オタク(曹洞宗の檀家)」のdoltotiさんなど
>には、到底理解できるわけがありません。

そういう言い方をするから、みんなにやいのやいの言われるんだよ。

きちんと「ファンダメンタルとしては、ロマ書1:26-27の解釈は○○です」とすればいいんだよ。

悪いが、doltotiさんの回答読んでただの「キリスト教オタク」と判断するなら、かなり聖書学、神学に疎いこと、研究者レベルの論文を扱ったことがないことを暴露してるぜ。普通、聖書オタクは神学の論文まで読まない。しかもdoltotiさんが目を通しているのは英語文献だし、聖書はギリシャ語底本レベルで解釈する。

オタクじゃできないよ。ある意味、聖霊が動いているといってもいいんじゃないか。

で、話は戻るが、doltotiさんは、聖書解釈において、きちんと聖書信仰のレベルで語りなさいよ。と書いているんだよ。

ブレス君や。だいたい、聖霊が働いているんなら、ブレス君の批判文章にもっと聖霊らしい表現法が現れるような気がするがねえ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

権兵衛さん

編集あり2017/11/1318:11:44

breath_of_blessingさんの言われる通り、レズも禁止していると解釈すべきです。

しかし、確かにこの聖書の文言はホモ行為は明白に禁じていても、レズについてはややあいまいです。

>女は自然の用を不自然なものに代え、

これがレズ行為を指すとしたら、続く27節で「男が男と」の後、「女が女と」と続くべきですが、女どうしの同性愛行為について言及はありません。

27節は「こうしてその誤りに対する当然の報いを自分の身に受けているのです。」と結んでおり、これはホモ行為に由来する性病のことと解釈できますが、一般にレズ行為はホモ行為と違い、性病のリスクはありません。

だから、少なくともパウロは、女どうしの同性愛行為については何も言及していない、という解釈も、否定はできません。

なぜ女どうしの同性愛については、直接触れていないのか? 神はレズビアンは認めておられたのか? 否、認めないまでも、女性には甘かったのか?(笑)

いいえ。

当時(パウロがこの手紙を書いた頃)のローマ帝国(イスラエルを含む)は、圧倒的な男性社会でした。

女性は多くの場合、男性(子供の時は父親、結婚してからは夫)の所有物でした。だから、女性が自由に女性のもとに行って同性愛行為にふける、というシチュエーション自体、ありえないことだったのです。つまり、当時はレズビアンがいなかった、ということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

dol********さん

2017/11/1317:53:35

dmqeon はまた鬱陶しい質問を繰り返しているようだが、これは確かに breath_of_blessing の知性が試されてはいるな。「女は自然の用を不自然なものに代え」は売春であって、それ自体は同性愛にはならん。

範例というのを知らんと、breath は負けるぞ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/11/1312:26:22

レズも同罪です。曲解してはいけません。

ローマ1:26~27
こういうわけで、神は彼らを恥ずべき情欲に引き渡されました。すなわち、女は自然の用を不自然なものに代え、同じように、男も、女の自然な用を捨てて男どうしで情欲に燃え、男が男と恥ずべきことを行うようになり、こうしてその誤りに対する当然の報いを自分の身に受けているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる