ここから本文です

警備員の皆さん 1号警備の警備員指導教育責任者また、1級検定保持者の方へ御伺い...

futontennさん

2017/11/1323:13:48

警備員の皆さん
1号警備の警備員指導教育責任者また、1級検定保持者の方へ御伺いします。
たいていのどの会社にも両方ないし、どちらかの保持者は必ずいます。

しかし、今後、現場勤務を行って行く上での人間として2級から上を望もうと
したらどちらの収得が今後の、会社にとってまた、警備員として有効なのでしょうか?
たいてい話だと一級より指導教だと言われていますが、保持者の皆さん如何でしょうか。
意見のほど、お聞かせ願います。

この質問は、30代の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
179
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1905:18:21

警備の現場じゃ、
1級とったところでなんもかわらんよ

http://hetarenannba2.blog104.fc2.com/blog-entry-2059.html

所詮は経営者しかうまみがねぇよ

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1720:41:21

警備員としての上を目指すなら1級、

指教責は教育者及び監督者としての資格ですし求められるものは違います。

aaiaoiioさん

2017/11/1506:44:43

今後の配置基準拡大を考慮すると、不足してくる(重宝される)のは検定隊員でしょうね。
指導教は“会社の業務別毎”に居れば良い訳で、ぶっちゃけ一人でも成り立ってしまう場合もあります。

検定隊員は“これだけ配置しなさい”と決まったら、それだけ必要になります。
確保出来なければ現場の受注すら出来ません。
また検定取得には学科と実技が考査対象、且つ正当率90%で合格です。

一方指導教は学科のみ、且つ正当率80%で合格。
この様な仕組み自体が「どっちが有効?上なの?」という疑問がわく原因だと思います。
現状、実務経験がなければ当資格は取得出来ませんが、旧法時代は“何人”でも受講可能でしたから「この人大丈夫?」みたいな高齢者がたくさん来ていました。

その後、専門性を特化させ種別毎に分けましたが、資質向上までなされているかは疑問ですね。
例えば、現場が欠員で“指導教のみの保持者が応援に駆け付けるも使えない”事が多々あります。

検定の実技で行っているやり方が、実際の現場でそのまま通用するかは疑問ですが「この場面ではこう判断する、こう動く」みたいな危機管理、危険予知の習得には役立つと思います。

2017/11/1406:16:30

現場勤務で考えているなら 1級です。
指導教育責任者は現場と言うより警備会社運営に必要な資格です。
大規模な警備を必要とする施設だと幾つかのセクションに分かれて警備業務を行い各セクションのリーダーとして 2級検定保有者を配置します。
そして全てのセクションを統轄するのが 1級検定保有者の役割りです。
そして社内で抱えてる全ての現場を統轄管理するのが指導教育責任者になります。
ですから指導教育責任者は警備会社において最高峰に位置する資格と言えます。
ただ試験は指導教育責任者より 1級検定の方が難しいです。

takempdさん

2017/11/1401:51:13

現場警備を行っていくのであれば「1級」を目指した方がよいで
しょう・・ 今後、管理部門への転身を目指すのであれば「指導
教」の方が良いでしょう・・

「指導教」は文字通り、新任教養、現任教養があり、付随してPC
(資料管理)の習得も要求されます。警備会社によってはクライ
アントのクレーム対応まで担当させられますので、ご自身の性格、
年齢、体力等を考えてお決めになったほうが良いかと思われます。

2017/11/1400:10:57

1号の1級は空港保安と施設がありますね。特に空港の施設警備では1級資格者がかなりの数必要になります。それと核燃料貯蔵関係の警備をしてる場合も同様です。もしあなたの会社がそれらに関与して無い場合は1級の使い道はあまりありません。指導教の方がいいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。