ここから本文です

遺言書についての質問です 数年前母が遺言書を作った事を最近母から聞かされて ...

bos********さん

2017/11/1422:10:47

遺言書についての質問です

数年前母が遺言書を作った事を最近母から聞かされて
その内容が
財産の土地家屋および預貯金の全てを
姉の息子(つまり孫)に残すような内容の遺言を
姉と作ったそうです

現在は姉は亡くなってお


もしこのまま母が亡くなってしまったら
遺言書通り母の財産の全てが母の孫(甥)にいくようです

本来なら私に残るはずの母の財産を守りたいので
日付の新しい遺言書を私が受取人で
新しい遺言書を作る事に母も賛成してくれてます

その場合新しく遺言書を作成したら、
自動的に数年前に作った遺言書は無効になって
新しく作った遺言書のみが有効遺言書になるのでしょうか?

それとも数年前に作成した遺言書の内容も全て入れて作成しないと
駄目なんでしょうか?
新しく作成する遺言書には事情が有って土地家屋は入れないつもりですが
内容はどうでも新しい遺言書を作成したらそれが有効遺言書
になるのでしょうか?

詳しい方どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
121
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wxy********さん

2017/11/1422:35:17

>自動的に数年前に作った遺言書は無効になって
>新しく作った遺言書のみが有効遺言書になるのでしょうか?

そうなりますよ。当然ですが、新しい遺言書が法的に有効な書式で書かれている必要があります。

公正証書化するのが最善ですね。公証役場が内容を証明して、かつ法的拘束力を与えてくれます。


>それとも数年前に作成した遺言書の内容も全て入れて作成しないと
>駄目なんでしょうか?

いいえ。ちなみに、新しい遺言書を作らなくても、古い遺言書を破棄すれば問題なく無効化できます。その原本がすでに他人に渡っていて取り戻せないのなら、新しい内容を作ってください。その新しい内容で、古い内容に干渉する内容、即ち全ての遺産をあなたに渡すなどの内容になっていれば、古い内容と干渉する部分は全て無効です。


>新しく作成する遺言書には事情が有って土地家屋は入れないつもりですが
>内容はどうでも新しい遺言書を作成したらそれが有効遺言書
>になるのでしょうか?

その事情を明かさずに適切な処置はできないと思いますよ。詳しくは相続問題に詳しい弁護士や税理士に相談することをお薦めしておきます。なお、弁護士や税理士でも、相続・遺言に関して丸っきり無知な人も少なくないので、お気を付けください。

古い遺言書が手元にあるのなら、今すぐ破り捨ててください。無いのなら、大至急新しい遺言書を作った方が良いです。取りあえずは元の遺言書と同じような書式で、内容だけ改めた物を書いておけば良いですよ。公正証書化などは後でも良いです。

※遺留分を侵害する遺言については、遺留分は奪われますよ。姉の取り分は本来2分の1なのでしょうから、遺留分は4分の1です。つまり、母の遺産のうち、4分の1は姉の子孫に奪われる可能性があることを念頭に入れておいてください。最初から4分の1相当の内容を姉の子に引き渡す遺言にしておけば、持って行かれる内訳を指定することができますが、全部あなたにしてしまうと、内訳を無視して4分の1相当を奪われます。

  • 質問者

    bos********さん

    2017/11/1813:58:23

    回答ありがとうございます!

    遅くなってすみません
    大変参考になりました
    週明けにでも司法書士に相談してみようと
    思ってます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる