ここから本文です

TOEIC リスニング 勉強法

アバター

ID非公開さん

2017/11/1523:20:16

TOEIC リスニング 勉強法

最近TOEICの勉強を始めましたがリスニングの勉強法がいまいち分かりません。(主にpart3,4)

今やっているやり方は、最初何も見ずに解答し、答え合わせをした後英文を精読、あとはひたすら英文を目で追いながら音声を聞き、音読しています。

TOEICを勉強している方でリスニングパートの勉強法でアドバイスがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
169
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/1604:34:21

《リスニングの勉強法》
⇒いま取り組まれている<音読>を、
<勉強>の中心に置かれると良いと思います。

★ 理由
聞くと読む・話すは密接に関連していて、
・自分が発音できない音
・自分が読める・話せる以上に速い文
は、聞き取るのが難しいと言われているからです。
逆に言いますと、
あなたの
・発音
・速さが、
テストの音声と同じレベルになれば、
満点獲得!
と、いうことになります。

音読による速読練習は、
CDの
・発音
・速さ
を目標にします。
リスニングと併行して取り組むことで相乗効果が期待でき、
リスニングとスピーキングの力を、
同時に高めることにつながります。

★ 速読とリスニングの
・ポイントと、
←【それに必要な力】
は、
・前から区切れ毎に
→区切れが見える
←【文法の力】
・日本語に置き換えないで内容をイメージする
→イメージ出来る
←【語彙の力】
ですから、
・文法の学習と
・語彙を増やす学習
にも、努力を怠らないようにしましょう。

★ 英語を聞き取る時に意識すべき事
*聞くときも読むときも、音だけが先行して、
イメージが追い付かないことが無いようにすることがポイントです。
聞く場合にも、読む場合にも、
いったん止めてイメージ出来ていることを確認してから次に進みます。
これを繰り返して行くと止めなくても
・音の速さ
・読む速さ
と同時にイメージ出来るようになります。
*音の強弱や速度を一つの情報として捉える事も必要です。
・大きな情報
←強く、ゆっくり
・小さな情報
←弱く、速く
ですから、
情報の大小を把握して、
→大きな情報を掴み、
→それをつなぐ事で、
→全体の内 容を把握します。
どの情報も均一に把握しようとしますと、
英文の速さに付いて行けません。

★教材
* ”現在の自分のレベルから始めて、徐々にレベルアップを図れる。”
という点で、
英検のリスニング対策用の CD から、
お始めになってはいかがでしょうか。
下の級をクリックして進んでゆき、
各級のリスニング問題を比較してお聞きになると、
あなたの現在のリスニングレベルが判断できます。
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/
教材と学習法については、
英検○級 リスニング
で検索されると情報が得られます。

今後、リスニングの力が付いてきたとお感じになったら、
教材の範囲を広げます。
*英語ニュース
ニュースの映像をクリックすると示される画面で、
・英文の読みが聞け、
・英文が示されています。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/
*NHK英会話講座
書店で各講座のテキストを比較して見ますと、
あなたに合った講座が選べます。
*洋画
下の【字幕と音声の活用法】以下の、
どの形が現在のあなたに適切かを判断されると良いと思います。
http://www.romyscafe.com/method/advanced/dvd.html

あなたには、
・現状を変えたい!という意欲と、
・此処でご質問になる積極性が在りますから、
見通しは明るいです。
You can do it ! 大丈夫。

(↓)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/11/1802:25:00

英語のCDなら、東大医学部卒の脳科学者(福井一成)が
『スピードラーニング』が良いと推薦しています。

英文が、「言語」として「左脳」に記憶されるだけではなく、
「音(サウンド)」として「右脳」に記憶されるのです。
つまり、日本人の幼児が日本語をマスターする方法と同じ。

ちなみに、右脳の海馬の方が、左脳の海馬より記憶力が良い。
その理由は、神経細胞と神経細胞の結合部分(シナプス)の
面積は、右脳の海馬の方が、左脳の海馬よりも大きいから。

hishoda2さん

2017/11/1622:22:44

最初何も見ずに解答し、答え合わせをした後に英文を精読、あとはひたすら英文を目で追いながら音声を聞き、音読しています。で、良いと思います。

ただし、公式問題集を使って、「意味を理解しながら」、音読するのが必要だと思います。慣れてきたらオーバーラッピングという手法も効果的だと思います。(意味を理解しながらがポイントです。)テキストを一通り実施したら、違うバージョンの公式問題集を同じ手法で勉強し、それが終わったら、始めの公式問題集で2周目を繰り返すのが効果的です。
答えを覚えてしまって、、、は気にする必要は無いと思います。何周も繰り返すと、意味のわからない単語も自然と覚えていけます(一度覚えた単語の偶然の出会いで、記憶定着の効果があります。)。最低3周は繰り返し、出来れば5周くらいが良いと思います。(part7でも同じ効果がありました。)

文法も並行で押さえる必要があります。文法の勉強、公式問題集、文法の勉強、公式問題集の繰り返しが有効だと思います。

後は、勉強する癖をつける必要だと思います。毎日2時間が有効だと思います。
朝5時起きで7時まで勉強し、それから会社、学校に行く生活を最低1年間程度は繰り返していくと見違えるようにスコアーが伸びると思います。毎日がキーワードです。リスニングは1日でもサボるとレベルダウン感が否めないです。

以上の方法を私は実践して、450点→755点まで辿り着けました。
私はもうじき50歳で覚えるのが苦手(若く無いため)ですので、1年間半も掛かりましたが、若い方はもっと早く効果が出るのでは想像します。

リスニングで、ある時期から急に概略が理解ができるようになるので、そこからは点数の伸びが加速した感じでした。

2017/11/1602:04:57

いい勉強法だと思います
私はあまり声に出したりしてないのですがそういう勉強を続けてリスニング490点取れました
トレーニング後、何も見ずに英語を聞いて完璧に聞き取れたらオッケーです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。