ここから本文です

「つばめ号」の愛称は著名な愛称だけに名称を返上して九州地方に因んだ愛称に変更...

kyukou_kisoさん

2017/11/1804:19:10

「つばめ号」の愛称は著名な愛称だけに名称を返上して九州地方に因んだ愛称に変更すべきと思っている人はいますか。
現在は九州新幹線の各駅停車タイプに付けられていますが。

閲覧数:
217
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/11/2005:45:08

国鉄時代に生まれ育った者にとっては、由緒ある愛称ですよね。特に、栄光の超特急「つばめ」時代を知っている世代の鉄道ファンとっては特別な存在だと思います。しかし、他の人が言われている通り、JR九州が「つばめ」を使う事を他のJR5社が認めてしまったので、改称は難しいですね。ただ、今後何があるか誰にも分からないですから、現「つばめ」が改称される可能性は、けして0では無いですよ。

質問した人からのコメント

2017/11/24 04:00:46

有り難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsushima0331さん

2017/11/2403:49:18

最速達タイプの「みずほ」と速達タイプの「さくら」が、日本の始まりの地である九州地方の自負を表すセットである以上、九州島内の各駅停車タイプを「つばめ」にするしかありません。

「つばめ」はJR九州の列車名として25年の伝統が既にあり、国鉄の代表列車であった計27年間(東海道新幹線開業後を含めると38年間)に迫る実績があります。で、1961年からの「みずほ」はともかく、「さくら」は戦前からの伝統的名称ですから、これと並び立つ名称は「つばめ」か「富士」しかありません。地理的に「富士」は論外ですから「つばめ」しかないのです。ちなみに、鳥のツバメは九州全域に生息しますから、九州に何の縁もない名称とも言えないでしょう。

強いて言えば、九州新幹線全通時に「つばめ」を最速達型に格上げして、「さくら」を速達型、「みずほ」を各駅停車型にすればよかったのでしょうけど、それは鉄道ファン的な観点なのでしょう。

「みずほ」とは「豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)から来た名称で、我が国の美称ですから、本来は格下の列車に付けるべき名称ではありません。各駅停車「日本」というようなものですからね。国名の「みずほ」が格上で、国花の「さくら」がその次、鳥名(ちなみに日本の国鳥はキジですので……)が最後、と言う序列なのは無理もないかと。

2017/11/2310:51:47

特急列車としての「つばめ」はJR九州の登録商標です(しかもJR他社の了承も得ている)。
よって、名称を返上する必要も可能性も全くありません。

そんなあなたは、最近「つばめよつばめ」という歌ができたことをご存知ですか?

2017/11/1907:32:36

むしろ新大阪で東西に分断された「こだま」こそ、山陽側は新幹線開業前に付けられた愛称の「しおじ」にすべきだな。

2017/11/1816:44:27

いない。
そんな下らないことを考えているのは貴様だけだ!

2017/11/1816:33:19

いない。アホなの?そう簡単に変えられるとでも思ってるの?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。