ここから本文です

うな重について質問です。 ①うな重=重箱にうな丼(ご飯の上に鰻の蒲焼) ②う...

zak********さん

2017/11/1811:35:06

うな重について質問です。

①うな重=重箱にうな丼(ご飯の上に鰻の蒲焼)
②うな重=茶碗にご飯と、重箱に鰻の蒲焼(別皿)

上記2つの土地間の違い、歴史的経緯がわかる方いらっしゃいますか。

私の育ちは関東(千葉、茨城等)。
その後、鹿児島、福岡と転勤しています。
正直②についてびっくりしています。

食べログ上位のうなぎ店メニューで「うな重」は

A:鹿児島 ②ご飯と蒲焼が別皿
B:福岡 ②ご飯と蒲焼が別皿
C:北九州 ①うな丼が重箱
D:広島 ①うな丼が重箱

となっています。

全国的にはどうなっていますか。
東西で腹開き、背開きが違いますが、
うな重の定義は東西ですか。九州だけですか。鹿児島と福岡だけですか。
データが少なく申し訳ございません。

閲覧数:
233
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gru********さん

2017/11/1816:44:55

歴史やいわれなど分からないが
うな丼というのは陶器でできた丼にご飯を入れそれに蒲焼が乗っているもので
うな重とは別物。
うな重はあくまで重箱にご飯を入れたものだ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zip********さん

2017/11/1814:21:18

なんか、ややこしいけど、先ず、

鰻丼は丼に盛る。

重箱に盛れば、うな重。

名古屋では、上丼がご飯の下に隠れて多い。

長焼と言うものが、長焼ご飯で、蒲焼とごはんが別で出る。

関東背開き、関西腹開きは武士がどうこうでは無い。

蒸して焼くから崩れないサバキ方で必然的にこうなる。

関西が蒲焼で江戸に出店したのが最初説があるが、関東説もある。

ここでも、東西で説が分かれるが、確かな証拠もない。

九州は独特なんだろう、

鹿児島の鰻は現在私は一番おいしいと思う。

愛知の三河一色は大味、浜松は低迷、四万十も好きだが流通が少ない。

うなぎは関東のイメージが強いけど、名店等は愛知と岐阜と三重に多い。

ひつまぶしは、マスメディアにのって流行らせたもので、愛知県は、
昔から鰻丼が普通で、お店により、うな重でだす店もある。

なんか、ややこしいけど、先ず、

鰻丼は丼に盛る。

重箱に盛れば、うな重。...

uma********さん

2017/11/1812:16:35

うな重とうな丼はご飯とうなぎの蒲焼きを入れる器が違うので、重箱に丼は重ねて置きません。
ご飯と別皿で出るのは関東だと蒲焼き定食か蒲焼きになると思うんですが…
うなぎの産地から伝わると思うのでそこから遠いほど解釈の違いは出てくるのかも知れませんね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる