ここから本文です

なるべく鼓腸症にさせたくありません。 どんなに気をつけても、鼓腸症にはなって...

アバター

ID非公開さん

2017/11/1819:36:15

なるべく鼓腸症にさせたくありません。
どんなに気をつけても、鼓腸症にはなってしまうのでしょうか?3ヶ月半のミニウサギを飼っています。
先週うっ滞になってから、ペレットの量を減らし、

今までよりさらに積極的にチモシーを食べてもらうようにしてます。
成長期のペレットは体重の3〜5%量あげるというものが多かったので、体重の5%あげていましたが、成長期のペレットはアルファルファミールが多量でガスも発生させやすく、最近は獣医さんの間では体重の1.5%を与えるようにというふうになってると聞いて、体重の1.5%与えるようにしました。ケージの温度は20℃〜22℃をキープ、ペット用のヒーターをケージにかけています。

自分なりにはとても気をつけていても、今日また、うっ滞気味になりました。
うっ滞と言っても全然食べないわけではなく、与えたペレットは全て食べ、牧草もいつもよりは少ないけれど食べます。

でもウンチの量が少なく、おしっこもあまり出なくなります。
なるべく鼓腸症にさせたくないので、改善すべき点があれば是非教えてください!

・ペレットはバニーズセレクショングロースを体重の1.5%、朝夕分けて与えてる
・チモシーは食べ放題、アルファルファも少し与えてる
・ケージ温度は20~22℃

補足どうやったって、体調崩すときは体調崩すという結論に自分の中で至りました。
温度管理、飼養管理、お手入れ、お掃除、気をつけてもなるものはなりますよね。なってしまうものだと思って、その時の対処を考えます。

あと、かかりつけ医に言われた訳ではありません。ウサギの診察で有名なとこのホームページに書いてあったので。
つくづく思うのですが、獣医って人間のお医者さんみたいに一種類の動物ではなく、犬猫牛馬豚鶏魚などなど、勉強しなくてはいけないのですから、「ウサギをまともにみれないポンコツ獣医!」って思わないで頂きたいなあ。もちろん回答者さまの二人に向けてではなく、このカテゴリ全体の雰囲気に向けて、です。
ベストアンサーは投票で。ありがとうございました

閲覧数:
209
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thi********さん

2017/11/1919:20:39

1.5%とは病院で直接言われたのでしょうか?まだ成長期で減らせとは、その病院はうさぎをきちんとみられる病院ですか?う滞はペレットや牧草だけが原因とは限りません。ストレス、気温の変化等もあります。部屋の中の温度だけ計っても意味がありません。「うさぎがいる」ケージに温度計を設置して下さい。あと、最近急に気温が下がりました。こういう時は体調を崩してうさぎがたくさん病院にきます。部屋が暖かくても気圧の変化にも弱い子がいます。換毛の時期でもあります。毛を飲み込んだりしていませんか?ブラッシングはしていますか?セカンドオピニオンも視野に入れてみては?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/11/1921:57:06

    今みてもらってる病院で言われたわけではありません。
    温度もケージ温度が20~22℃と記載してます、部屋温度ではありません。ありがとうございました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2017/11/1916:17:10

ペレットをへらした理由はなんでしょうか?獣医が言ったから?
それは、6ヶ月以降のうさぎの話じゃないでしょうか?
しっかり食べさせないと体力のない子になりますよ!
牧草だけが『うっ滞』の原因ではありません。
ストレス、温度変化、換毛も原因ですよ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる