ここから本文です

お久しぶりです。 ダンヒルのビスポークスーツについて印象を教えて下さい。個...

umi********さん

2017/11/1904:02:51

お久しぶりです。

ダンヒルのビスポークスーツについて印象を教えて下さい。個人的には雑誌で見た限りでは良さそうだと思っているのですが、goremigorgさんはダンヒルのビスポークスーツにつ

いてどう思いますか?

最近首(頸椎ヘルニア)の手術をして、現在リハビリ中で来年の春~夏くらいには仕事が出来る状態になると思いますので、その頃に銀座のダンヒルに一度行って見ようかなと思っています。

閲覧数:
708
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gor********さん

2017/11/1914:57:06

御病気大変でしたね。よくなられてよかったです。
ダンヒルのビスポークは、サヴィル・ローの特徴がよく出たイングリッシュドレープスーツです。実際、仕立てているのはダンヒルと契約した、サヴィル・ローのテーラーかその下請けです。
ダンヒルというブランド名がついたサヴィルロービスポークスーツと考えればよいです。
日本人のカッターがいて常時注文の受付はしているようですが、3か月に一度のイギリスのカッターが来たときのほうがよいと思います。
価格は65万円~だと思いますが、毎年変わるので確認してください。サヴィル・ローのビスポークスーツの平均価格は£3,500前後ですので、関税やら消費税もありますしダンヒルの費用もありますからそれほど高いとも思われません。
来日するのは、Daniel Williamsさんが多いようです。
他に、Martin Nichollsさんのときがあるようですが、この方はサヴィル・ローでMartin Nicholls Londonというお店を開いている方です。20年くらい前は、ギーブス&ホークスのカッターで久保田氏の先生にあたります。
ダンヒルを通したら価格が上がるのは当然ですが、Martinさんのお店は、サヴィル・ローでも比較的低価格で、本国で直接注文したとすれば、2ピース£2500-、3ピースが£3175-です。

  • 質問者

    umi********さん

    2017/11/1916:08:00

    いつもありがとうございます。

    Daniel Williamsさんは昔ハンツマンにいた方でしたね。
    現地で仕立てる場合ですと関税やら渡航費などの費用を考えれば、それほど高くないですね。

    Martin Nichollsさんという方は初めて知りました。ハウススタイルはどんな感じなのでしょうか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/11/22 12:48:06

色々教えてくださり勉強になりました。ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる